「ワイモバイルってどうなんだろ…」
「本当に乗り換えて大丈夫かな」

気にはなっているけど不安を持っている方もいるでしょう。

正直なところ、公式サイトを見ても情報量が多すぎて…結局「何が良いのかわからない」という方もいるかもしれませんね。

そこで、当記事では、

・ワイモバイルに興味がある
・ワイモバイルのプランを知りたい
・割引、通話オプションについて知りたい
・契約後のサポートについて

 

など、ワイモバイルを乗り換え先候補にしている方に、ワイモバイルの特徴、他社と比べての強みが手軽に把握できるように、わかりやすくまとめてみました!

ぜひ、参考にしてくださいね。

ワイモバイルの特徴をざっくりと知りたい方は、当ページ最後の項目「【ひと目でわかる】ワイモバイルの特徴まとめ」をご覧ください。

 

プランについて

まず、ワイモバイルのプラン紹介からいきます。プラン構成は実にシンプルで音声プランは、データ容量によって3パターン用意されています。

データ通信専用プランは以前はありましが、現在は受付終了になっています。

 

料金プランは3タイプ!5Gには対応している?

現在、ワイモバイルで申し込みできるのは音声プランのみです。データ容量に応じて以下のように3パターンあり、9回線まで契約できます。

シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
データ量 3GB 15GB 25GB
基本料 2178円 3278円 4158円

※高速大容量5Gは、エリア限定ですが提供スタートしています。

3GBプランの次が15GBと間が開いていると感じる方がいるかもしれませんが、総務省が実施した「実際の1ヶ月データ使用量」調査によると…

・2GB未満…49.5%
・2~5GB未満…16.5%
・5~8GB未満…8.7%
・8~10GB未満…3.6%
・10~20GB…10.4%
・20GB以上…11.3
※参照:総務省「モバイル市場の最近の動向について 令和2年12月21日」

 

となっているため、妥当なプラン構成と言えるでしょう。

1GBごとにプランを細分化しているMVNOもあるが、ワイモバイルは、申し込み時にプラン選びで「迷わせない」「悩ませない」ようシンプルなプラン構成にしています。

シェアプランはタブレット利用に最適!

ワイモバイルには以前、データ通信専用プランがありましたが、現在は受付終了しています。

その代わり、2021年2月18日より「シェアプラン」を提供しています。

シェアプランとは、子回線用SIMを追加することでデータ容量をシェアできるプランです。

シェアプランを利用することで契約したプランのデータ容量を自由に分け合うことができるので便利です。

最大3回線まで追加できるので「タブレットにも使いたい」という方にはおすすめです。

また、SIMフリースマホであれば利用できるので、

・サブスマホに利用したい
・子供用に使わなくなったスマホで利用したい

という方にもおすすめのプランです。

料金は、下記のように契約したプランによって変わります。

シンプルプランS 1078円
シンプルプランM/L 539円

 

利用料金の支払い日はいつ?

毎月1日から末日の利用料金を翌月に支払いますが、支払い方法によって支払い日が違います。

・クレジットカード決済…各クレジット会社の指定日
・口座振替…翌月26日

 

毎月12日頃に、登録しているメール宛に「確定した請求額」のお知らせが届きます。その他、請求金額を確認したい場合は、「My Y!mobile」ページの「料金案内」からできます。

プラン変更は手軽にできる?

ワイモバイルを使っていく内にプラン変更したい場合があるでしょう。

プラン変更は、契約者専用ページ「My Y!mobile」からいつでも、事務手数料なしで変更できます。適用は

また、全国のワイモバイルショップでも変更可能です。ショップでの変更手続きには、

・本人確認書類(運転免許証など)
・印鑑(サインでもOK)
・契約中のスマホ端末

の3つが必要なので変更の際は忘れないようにしましょう。

 

プラン変更で注意すること

【料金が変わるかも?】
プラン変更で注意することが1つあります。それは、シェアプランに加入している場合、料金が変わる可能性があること。

 

追加SIMの料金は、シンプルSが1078円、シンプルM/Lが539円です。

シンプルMからシンプルLへ、あるいはシンプルLからシンプルMへ変更しても料金は変わりません。

シンプルMからシンプルSへ変更した場合、539円から1078円へ上がります。

逆にシンプルSからシンプルMもしくはLへ変更すると、料金が下がります。

 

【プラン変更の締め切り】
プラン変更はいつでも可能ですが、変更日時によって適用が「翌日」「翌々月」のどちらかになります。毎月26日21時までに変更すると翌月から適用、それ以降に変更すると翌々月になります。

 

翌月から適用したい場合は、早めに「My Y!mobile」ページ、もしくわワイモバイルショップで変更しましょう。

 

データ追加はできる?料金は?

ワイモバイルはデータ不足になっても有料でデータ追加できます。料金は0.5GBにつき550円です。

追加はできますが割高なので、料金プランを選ぶ際は気を付けましょう!

ワイモバイルは、速度制限になっても前述した通りSプランで300kpbs、M/Lプランで最低でも1Mbpsあります。

1Mbpsあれば…

・LINE、Skypeのメッセージ送受信、無料電話
・画像が少ないWEBサイトの閲覧
・YouTubu動画の視聴(標準画質:360p以下)
・デザリング

 

高画質(720p以上)の動画視聴、オンラインゲームなど高速通信が必要な場合は、1Mbpsでは厳しいです。

直近3ヶ月のデータ使用量をチェックして、不足しないようにプランは選びましょう!

 

通信速度について

現在、多くの格安SIMを提供しているMVNOがありますが、そのほとんどがドコモ、au、ソフトバンクから回線をレンタルしています。

そのため、朝の出勤時、お昼休む、退勤時、夜10時頃などスマホ利用が集中する時間帯は、どうしても通信速度が遅くなりがちです。

その点、ワイモバイルは通信速度はまったく心配なしです。

理由は、

・ソフトバンクの自社回線を利用している
・最新技術で導入で、一人一人に専用を電波を割り当てている

ため、キャリア同様に通信速度は1日を通じて安定しています。

料金が安くても、通信速度が不安定では使い物になりませんよね。1日を通じてストレスなく使えるというのは、料金以上に大事と言えるでしょう。。

前述しましたが、ワイモバイルの場合、データ不足による速度制限下ではSプランが300kbps、M/Lプランが1Mbps。サイト閲覧、LINEなどのSNS送受信、アプリ利用なら十分利用できる速度です。

申し込み方法について

ワイモバイルへの乗り換えには3つのパターンがあります。ここでは、その3つのパターンと「どこで申し込めるか」について、わかりやすくご紹介しています。

 

他社からの乗り換えパターンは3通り

キャリア、または他のMVNOから乗り換えるには、以下の3パターンがあります。

・端末持込みで「SIMのみ」申し込み
・自分でSIMフリースマホを購入して「SIMのみ」申す込み
・端末+SIMのセットで申し込み

「端末+SIM」セットで契約する場合はSIMロック解除は不要ですが、それ以外は解除が必須です。

注意したいのは、ソフトバンクで購入したスマホでもSIMロック解除しなければいけないこと。ワイモバイルへ乗り換える際は、ソフトバンクのキャリア契約を解除するときにSIMロック解除も忘れずにしておきましょう。

 

プランが決まっているならオンラインストア

オンラインストアで申し込むと「事務手数料なし」「送料無料」なのでお得です。発送は17時までの申し込みであれば最短翌日、翌々日到着と対応もスピディー。

24時間受付しているので、「ショップに行く時間がない」という方でもスマホからいつでも申し込みができます。

「ショップに行くのが面倒くさい」「購入機種やプランが決まっている」なら、オンラインストアでの申し込めば、事務手数料が無料になってお得なうえに手間もかからないのでおすすめです。

 

相談して決めたいならワイモバイルショップ

「どのプランが良いかわからない」「ネット契約は苦手」という方は全国のワイモバイルショップでも申し込みができます。

現在、ワイモバイルショップ、取扱店は全国に約4000店舗あり、ソフトバンクショップがあれば必ず併設しています。

ショップで直接スタッフに相談しながら検討できるので、端末機種や料金プランで悩んでいる方にはおすすめです。

ショップだと待ち時間が気になりますが、来店予約ができるので、ショップで待たされる心配もありません。

 

お得な乗り換えサービス

ワイモバイルでは定期的にサービスやキャンペーンを実施しているので、少しでもお得に契約したい方は忘れずに利用しましょう!

今なら期間なしで、新規または他社からの乗り換えで最大5000円相当の「PayPayボーナス」がもらえます。ただい、ソフトバンク、LINEMOからの乗り換えは対象外なので注意しましょう。

普段からPayPayを利用している方には嬉しいボーナスですね。

 

ソフトバンク端末はそのまま使える?

ワイモバイルはソフトバンク株式会社が運営しているため端末の周波数は同じなので使えます。

ただし、ソフトバンク端末でも、SIMロック解除する必要があるので覚えておきましょう!

 

端末下取り

ワイモバイルにはキャリア同様に、新規契約する時に不要なスマホを下取りしてくれるサービスがあります。これは嬉しいですよね。

「スマホ+SIM」セットで申し込む場合に、ソフトバンク以外で購入したスマホでも下取りしてくれます。

下取りサービスを利用すると、

・PayPayボーナスの付与
・購入機種の代金から値引き

のどちらかを選択できます。

普段、スマホ決済「PayPay」をよく利用する方はPayPayボーナスを選ぶにもアリですね。ただ、付与されたボーナスは譲渡、出勤はできないので注意してくださいね。

 

解約について

ワイモバイルは「縛りなし」「違約金なし」で24時間解約対応しています。

ワイモバイルを使っていて、もし「満足できない」「他に魅力的な格安SIMがある」など、他社へ乗り換えたい場合もあるでしょう。

そんな時に、違約金が発生せず、いつでも簡単に解約できるかどうか格安SIMを選ぶ上では重要です。

その点、ワイモバイルはいつでも手軽に解約できるので安心です。

ただし、旧プランを既に契約している場合は、「縛り」があり解約には違約金が発生するので、解約前に新プラン(シンプルプラン)へ変更してから解約しまよう。

 

割引サービスについて

ワイモバイルには現在、3つの割引サービスがあります。それぞれ簡潔に解説しているので参考にどうぞ!

 

家族割引はかなりお得!

割引額は1188円とキャリアまたは他のMVNOと比べても大きいのが特徴。

家族割サービスを適用している格安SIMは少ないので、ワイモバイルの家族割引は家族で乗り換える方にとっては、家計がかなり助かります。

 

家族割引の条件

・シンプルS/M/Lを契約していること
・2代目以降から割引適用

 

対象家族はどこまで?

対象は広く、新頭数に制限はありません。遠くに暮らしている家族、親族でも割引対象になります。

また同居していれば親族かどうかは関係ありません。恋人や友達など同居人は家族とみなされます。

 

ワイモバ学割は期間限定

学割対象は5~18歳で、契約した翌月から1年間1100円割引されます。

家族ではなく、子供だけワイモバイルへ乗り換えて学割を使って安く抑えるという方法もありますよね。ただし、契約者は保護者である必要があります。

注意したいのは、適用されるプランはシンプルMもしくはLになります。シンプルSでは学割適用がないので気を付けましょう。

 

おうち割が意外とお得!

ソフトバンクが提供するインターネット接続サービス「SoftBank 光」「SoftBank Air」に加入すると、毎月スマホ利用料金から1188円が永年割引されます。

割引対象プランはシンプルS/M/Lすべてなので、ワイモバイルへ乗り換えを機にインターネット回線の変更を検討してみるも良いかもしれませんね。

 

オプションについて

ワイモバイルには豊富なオプションがありますが、中でも注目すべきオプションについてご紹介しています。

 

かけ放題は2パターン

よく通話する方には必須のオプションですね。ワイモバイルには「10分かけ放題」「無制限かけ放題」の2つが用意されています。

キャリアでは当たりまえの「無制限かけ放題」ですが、残念なことに格安SIMで提供しているMVNOがほとんどありません。

そう考えると「無制限かけ放題」があるワイモバイルは、通話が多い方にとっては選択肢の1つになりますね。

【だれとでも定額】
・1回10分の通話が何回でも可能
・月額料金:770円
【スーパーだれとでもかけ放題】
・24時間いつでも無料通話し放題
・月額料金:1870円
※60歳以上はずっと1100円

 

データ増量オプション

ワイモバイルは「データフリー」オプションは残念ながらありません。

その代わり「データ増量オプション」という、月額550円で1年間データを増額するサービスオプションがあります。

【1年間データ増量】
・シンプルS:3GB⇒4GB
・シンプルM:15GB⇒18GB
・シンプルL:25GB⇒28GB

※契約した翌月から1年間データ増量され、その後は通常のデータ容量へ戻ります。

 

デザリング

外出先でパソコンやゲーム機器を利用する方にとってはデザリングできるかどうかは大きいですよね。

ワイモバイルではデザリングが無料サービスで付いています。申し込み不要なので、SIMが届いたその日から利用できます。

3つのシンプルプランだけでなく、シェアプランで追加したSIM(子回線)でもデザリング可能です。

 

みまもりサービス

離れて暮らす家族のスマホ利用状況を専用アプリで確認できる月額528円のサービスです。

見守られる側が一定期間スマホの利用履歴がないと、見守る側が設定した時間に自動的に安否確認の電話をしてくれます。もし電話に出なくても、アプリとメールで通知されます。

離れて暮らす「親が高齢だから心配」「子供が心配」という方もいるでしょう。そういった場合に「家族が元気に暮らしているか」の安否確認として便利なサービスです。

無料でYahoo!プレミアム会員になれる

ワイモバイルを利用すれば自動的にYahoo!プレミアム会員になれます。申し込み不要、無料でワイモバイルを契約したその日からプレミアム会員の特典が利用できます。

Yahoo!プレミアム会員になると、お得なさまざまなサービス、特典があります。

・Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOでの買い物でPayPayボーナス、T-POINT合計3%戻ってくる


・買い物、旅行、インターネットなどトラブル時の補償が受けられる


・提携アプリの雑誌、マンガが読み放題


・提携動画配信サービスで一部のスポーツ中継が見放題


・専用アプリでスマホデータを無制限でバックアップ

など、他にもお得なサービスが利用できます。

EnjoYパック

Yahoo!ショッピング、PayPayモールを日頃から利用する方には、ショッピングがお得になる有料オプションです。

月額料金550円で以下の3つの特典が毎月もらえます。

Enjoyパック【3つの特典】

【500円クーポンがもらえる】

Yahoo!ショッピング、PayPayモールで使える500円クーポンが毎月もらえます。加入月は無料です。

・501円以上の商品で使える
・毎月1日から月末まで取得できる
・有効期限は取得した付きの月末まで
・LOHACOでは利用不可

【PayPayボーナスがもらえる】

Enjoyパック加入で毎月PayPayボーナス、T-POINTの合計が最大8%がもらえます。

・Enjoyパック加入で5%
・Yahoo!プレミアム会員で2%
・T-POINTが1%

※ワイモバイルを契約すれば申し込み不要、無料で自動的にYahoo!プレミアム会員になります。

【パケット550円もらえる】

契約プランのデータ量を超えてデータチャージする場合、通常は0.5GBごとに550円追加料金がかかります。

Enjoyパックに加入していれば、データチャージしても自動的に550円割引されます。

保証・サポートについて

ここでは、ワイモバイルの端末保証と、その他サポートについてご紹介します。

 

端末保証

ワイモバイルの端末保証には2種類あります。

・端末持込みで「SIMのみ」契約した場合
・「スマホ+SIM」セットで契約した場合

によって加入できる保証プラン、保証内容が変わります。

 

故障安心パックライト

端末持込みでSIMのみ契約した方が加入できる端末保証です。

月額料金550円で申し込みできますが、保証内容は修理なしの交換のみになります。

 

故障安心パック

スマホ+SIMのセットで契約した方が加入できる端末保証です。

月額759円で申し込むことで、さまざまな端末保証が受けられます。

【保証内容】
・自然故障の修理
・スマホ外装破損時の外装交換
・故障時のスマホ交換
・盗難、紛失時のスマホ購入代金を割引
・水濡れ、全損保証
・データ復旧・電池パック無料サービス

サポート

最後に、ワイモバイル契約後のサポートについてご紹介していきます。

当たりまえですが、スマホは契約して終わりではありませんよね。スマホを利用しているとさまざまな問題が起こる可能性があります。

自分で解決できれば良いですが、そうでない場合にしっかりとしたサポート体制があると安心ですよね。

 

スマホ設定サポート

スマホを利用するにあたって必要な設定っていろいろありますよね。

契約してSIMが家に届いたは良いが、「初期設定がわからなくて使えない…」という方もいるでしょう。他にもアプリの設定、メール設定など。

サポートはワイモバショップでしか受けれませんが、実際にスタッフと対面してサポートしてもらえるので心強いですよね。しかも全国に4000店舗あるので安心です。

サポートには有料、無料の2タイプあります。それぞれ、受けられるサービスをまとめたので参考にしてくださいね。

【有料サポート】
・データ移行:3960円/件
・フィルム貼り/1100円/件※以下は1100円/件、4件以上は一律3960円
・アカウント設定
・メール設定
・スマホ容量オーバーの解消
・Instagram設定
・Twitter設定
・Facebook設定
・メルカリ設定

 

LINEを含めたその他アプリは無料で設定サポートしてくれるので、下記を見てくださいね!

【無料サポート】
※アプリ初期設定のみ対応
・My Y!mobileアプリ 無料
・PayPay
・PayPayフリマ
・ヤフオク
・PayPayモール
・Yahoo!ショッピング
・LINE設定
・S!メール
・Eメール(i)
・Y!mobileメール
・Yahoo!メール
・迷惑メールフィルターの設定
・ソフトバンクWi-Fiスポットの設定
・SoftBankグループ関連アプ

ワイドサポート(550円)

ワイドサポートとは、ショップにわざわざ行かなくても、遠隔操作でスマホの「疑問」「トラブル」をサポートしてくれるサービスです。

ワイドサポート専用窓口(0800-9190151)へ電話することで、専門スタッフが迅速、丁寧にサポートしてくれます。

通話料無料で、受付時間は9時から21時までです。

電話以外にも、専用アプリをダウンロードすることでパソコンによるリモートサポートも受けられます。

「近くにすぐ行けるワイモバショップがない」「体が不自由でショップに行けない」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方もワイドサポートがあることで、安心してスマホを利用することができます。

【サポート対象】
・スマホ
・タブレット
・パソコン
・プリンタ、スキャナ
・Webカメラ
・セキュティソフト
・DVD編集ソフト
・ゲーム機
・携帯音楽プレイヤー
・デジタルカメラ

 

その他、SNS、ブログ、オンラインゲームなどWebサービスの設定、利用方法もサポートしてくれます。

 

問い合わせ方法

チャット相談

ワイモバイル専門スタッフにチャットで気軽に相談できる。格安スマホ初心者でも、その場で何でもスダンできるので庵s人

ワイモバショップ

全国4000店舗あるワイモバショップに事前予約することで、待ち時間なく相談できます。

専任スタッフが直接アドバイス、サポートしれくれるのでスピーディに疑問やトラブルを解決することができます

電話相談

電話相談には「自動応答ガイダンス」「直接スタッフと話す」のタイプがあります。

【自動応答ガイダンス】
・ワイモバイル契約者「116」
・その他「0120921-156」に電話すれば、自動応答ガイダンスに繋がります。

 

無料なので、まずは自動応答ガイダンスに電話して解決できるか確かめましょう。

【直接スタッフと話す】
・ワイモバイル契約者「151」
・その他「0570-039-151」へ電話すれば直接スタッフに質問、相談ができます。

 

有料になりますが、直接スタッフとやり取りすることでスムーズに解決することができます。

直接スタッフに電話相談する場合は、ワイモバイル契約者本人以外は受け付けてもらえないので注意しましょう。

また、本人確認のために、

・契約している電話番号
・契約時に設定した暗証番号

が必要なので事前に準備しておきましょう。

【ひと目でわかる】ワイモバイルの特徴まとめ

ここまで、ワイモバイルの料金プラン、オプションをはじめあらゆるサービスについてご紹介してきましたが参考になったでしょうか。

ワイモバイルの特徴を”ひとめ”でわかるように一覧表にしたので、サラッと確認したい方はどうぞ!

音声通話付SIMプラン
シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
データ量 3GB 15GB 25GB
基本料 2178円 3278円 4158円
シェアプラン
シンプルプランS 1078円
シンプルプランM/L 539円
通信速度 ソフトバンク自社回線だから安定
申し込み方法 オンライン・ワイモバショップ
端末下取り PayPayボーナス・端末購入代金から値引き
解約 【縛りなし】いつでもOK・違約金なし
割引サービス
家族割引 2回線目から永年1188円割引
ワイモバ学割 【5~18歳】1年間1100円割引
おうち割 SoftBank光 加入で永年1188円割引
通話オプション
10分かけ放題 月額770円
無制限かけ放題 月額1870円
デザリング 無料(申し込み不要)
データ増量オプション【月額550円】
シンプルプランS 3GB→4GBへ増量
シンプルプランM 15GB→18GBへ増量
シンプルプランL 25GB→28GBへ増量
端末保証
持込み端末保証 修理なし、新機種へ取替サービスのみ
ワイモバ端末 修理・交換・データ復旧
契約後のサポート
スマホ設定サポート 無料・有料
ワイドサポート 月額550円で遠隔サポート
お問い合わせ方法
チャット相談 電話相談 店舗相談

 

ワイモバイルのサービスを他の格安SIMと比べた場合、もっとも「強み」となるのは、

・家族割引
・無制限かけ放題

 

この2点と言えるでしょう。

この点から見て、ワイモバイルは、

・家族で乗り換えたい
・通話料金を気にせず電話したい

 

さらには…

・1日通して安定した通信速度
・しっかりしたサポート

 

を求める方には、最適な格安SIMと言えます。

格安SIMへの乗り換えを家族で検討している方は、ぜひ当記事を参考にしてくださいね!

以上、「【ワイモバイル】乗り換え前に知っておくべき”特徴”を完全網羅!」でした。