あなたは、格安SIMを選ぶ時にまず何を見ますか?おそらく「価格」ではないでしょうか。

もしそうだとしても、それは間違いではありません。「安さ」は格安SIMの最大の魅力の1つですからね。安いからこそキャリアから乗り換える方が増えているわけですから。

でも、価格だけで判断するのは危険です。「安さ重視」で乗り換えたがために、

「通信速度が遅すぎて使い物にならない」
「通話料が高く付いて、キャリアの時よりスマホ料金が高くなった」
「故障時のサポートが悪すぎる」

など、乗り換え後に後悔し、キャリアに出戻りする方もいます。

格安SIMを提供するMVNOは100社以上。その中から、自分のスマホライフにピッタリの格安SIMを選ぶのは至難の技と言えるでしょう。

当記事では、格安SIMを選ぶ上で、価格以外にチェックすべき5か条をご紹介します。

この5か条をチェックしながら選べば、乗り換え後に後悔することはないでしょう。あなたがもし乗り換え検討中であれば参考にしてくださいね!

超高速は不要!「安定」した速度が出ているかが重要!

スマホを快適に使うためには「通信速度」は重要です。速いに越したことはありませんが、「速ければ良し!」というわけではありません。

1日を通して安定して速度が出ていることが重要なんです!

最高速度ではなく「最低速度」をチェックすべし!

通信速度が安定制を判断するには「最高速度」ではなく「最低速度」を見なければいけません。

特定の時間帯だけ速くても、それ以外が遅くて繋がりにくいのでは意味がないからです。

最低速度の目安は「4Mbps」以上あれば合格!

なぜこの速度かと言うと…
YouTubeでHD(720P)動画がスムーズに再生される速度が「4Mbps」程度だからです。

ちなみにYouTube視聴には「下り」通信を使います。通信速度で「上り」「下り」と表記されているのを見たことありませんか?

すでに知ってる方はスルー!知らない方は、この機会に理解しておきましょう!

通信速度の「上り」「下り」を理解しよう!

簡単に言うと…「上り」=送信またはアップロード、「下り」=受信またはダウンロードです。

【上りとは】
「上り」とは、ネット回線でデータ送信すること。例えば、メール送信やSNSへの動画やメッセージの投稿、写真やファイル送信など。上り速度が遅いと、送信や投稿完了するまでに時間がかかります。

【下りとは】
「下り」は、逆にデータ受信すること。例えば、メール受信やネット検索、Webページの閲覧、SNSの受信。他にもYouTube動画や音楽配信サービスの視聴もそうです。下り速度が遅いと、Webページが開くまでに10秒以上かかったり、YouTube動画も再生中に止まったりと快適にデータ受信できません。

スマホを快適に使うために必要な通信速度の目安

ここでは、メールや動画、SNSなど、快適に利用するために最低限必要な通信速度をご紹介します。

【上り速度】
・メールやSNSへのメッセージ送信⇒1Mbps
・メールやSNSへの写真投稿、LINEビデオ通話⇒3Mbps
・メールやSNSへの動画、データファイル共有⇒10Mbps

【下り速度】
・画像の少ないWebサイト閲覧、メール、SNS受信⇒1Mbps
・LINEなどのビデオ通話⇒3Mbps
・画像が多いWebサイト、SNSの閲覧⇒4Mbps
・スマホのゲームアプリ⇒1Mbps
・スマホオンラインゲーム⇒5Mbps
・4K動画の再生⇒25Mbps

最適なプランを選ぶには、まず自分の通信量を把握すべし!

冒頭で、格安SIMは「価格」だけで判断してはいけないと言いました。

とは言っても、できるだけ出費は減らしたいですよね。そのためには自分に最適解のプランを選ぶことが重要です!

ここでは、あなたに最適なプランを見つけるコツをお伝えします。

格安SIMはキャリアと違ってプランを細分化しているケースが多いです。

「3GB」「15GB」「25GB」というように3プラン用意している所もあれば、「1GB」単位で最大「10GB」「20GB」まで用意している所もあります。

直近3ヶ月のデータ通信量をチェック!

最適なプランを選ぶためには、最低でも直近3ヶ月のデータ通信量を確認しましょう。

あなたが「5GBプラン」を選んだとしましょう。ところが実際に使ったのは「3GB」であれば「2GB」余ります。

余っても、格安SIMは翌月繰り越しが可能な場合が多いので、計算すると翌月は5GB+2GBで計7GBまで制限速度なしで使えます。ところが、翌月も3GBしか使わなければ、4GB余ります。すると、翌月は9GBになります。

これは、完全にプラン選びを失敗した例です。

翌月繰り越しできるので、データ量に関しては損していません。でも、料金面で考えるとどうでしょう。最初から3GBプランを選んでいれば、余分な出費を抑えることができたはずです。

余分な出費を抑えるためにも、プラン選びの前に必ず直近3ヶ月のデータ通信量をチェックしましょう。

データチャージは損!プラン選びに迷った時の鉄則!

直近3ヶ月のデータ使用量をチェックした時に、”ばらつき”がある方もいるでしょう。

例えば、「3GB」「5GB」「1GB」だと平均3GBです。この場合「3GBプラン」にすると、足らない可能性も…。これは、プラン選びに迷いますよね。

最悪なのは「余る」よりも「不足」です。残り3日程度なら速度制限がかかっても、なんとか我慢すれば良いですが…。まだ5日、10日もあればデータ追加したくなりますよね。

格安SIMは、500MBからデータチャージできますが550円かかります。できれば余分な出費は避けたいところ。

上記の場合は迷うことなく「5GBプラン」を選びましょう。仮に3GBしか使わなくて2GB余ったとしても翌月に繰り越しできますからね。

プラン選びに迷った時は…

・「データチャージが必要ないプラン」
・「平均データ通信量より、やや多めのプラン」

が鉄則です。

で、ここからが超重要です!

格安SIMは、毎月ごとにプラン変更できるメリットがあります。中には、できない所もあるので注意は必要ですが…。

月末(25日頃)に必ずデータ使用量をチェックしましょう。「ちょうど使い切りそう」「確実にデータが余る」などがわかるはずです。

もし、「来月もデータが余りそう」であれば、プラン変更しても良いでしょう。

5GBプランで2GB余った場合、プラン変更しなければ5GBと繰り越し分2GBで合計7GBになります。

来月、7GB使う予定があるなら、そのままプラン変更なし。使っても3GBくらいであれば、来月のプランを1GBプランでもOK。繰り越し分2GBとの合計で3GBまで使えます。

迷った時は「やや多めのプランのすべし!」です。

余ったとしても、データチャージ500MB(550円)を追加で出費することを考えば安く済みますからね。

通話や動画視聴が多いならオプションは必ずチェックせよ!

「格安SIMへ乗り換えたら、キャリア契約時よりもスマホ料金が上がった…」という方がいます。

料金が高くなる原因第1位は、「通話」です。次にデータ不足による「データチャージ」

通話や動画視聴が多い方は、オプションは必ずチェックしましょう!

電話をよくする人は「通話オプション」はマストで付けるべし!

「電話なんてほとんどしない」「LINE無料通話で十分」という方には、まったく必要ないですが、そうでないなら通話オプションは付けておくべき。

ほとんどの格安SIMには、キャリアのように通話オプションが有料で用意されています。

・1回の通話が短くて、回数が多い⇒10分かけ放題

・プライベート、仕事で長電話が多い⇒無制限かけ放題

というように、通話の仕方でどちらにするか決めましょう。

ただ、残念なのはキャリアと比べて…

・無制限かけ放題を用意しているMVNOが少なすぎる
・専用アプリを使わないと適用されない

という点です。

「10分かけ放題」など定額かけ放題はほぼ用意されていますが、無制限かけ放題はUQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEなど数社しかないのが現状。

そして、定額かけ放題においては標準の音声通話ではなく「専用アプリ」を利用しないと割引が適用されないということ。

専用アプリをダウンロードして、そのアプリを起動させて通話すれば良いだけなので、LINE無料通話をするのと変わらないので、不便さはないように思えるが…

実は、この専用アプリを使うのをうっかり忘れてしまうケースが意外と多いようです。理由としてもっとも多いのが、スマホ画面の着信履歴から折返し電話をかける場合。

割引適用には、専用アプリの着信履歴から折返さなければいけないが、これをつい忘れてしまう…。

そのため、通話料金がかかってキャリア契約時よりも上がってしまうケースも少なくないようです。うっかりミスを気をつければ良いだけですが、これが意外と忘れてしまうそうです。

心配な方は、「専用アプリ」不要の通話オプションがある格安SIMにしておいたほうが良いでしょう。

【おすすめ関連ページ】

動画や音楽視聴には「データフリー」オプションは必須!

数は少ないですが、「データフリー」オプションを用意している格安SIMもあります。月額500~600円程度で、データ使い放題は嬉しいですよね。

BIGLOBEモバイル、OCNモバイルONE、LinksMateなどが有名です。

他にも、mineoの「パケット放題(月額385円)」のように500kbpsでデータ通信が使い放題といった通信オプションを用意している格安SIMもある。

自宅で、外出時にWi-Fiを利用すればデータ通信量は気にしなくても良いですが、難しいという方もいるでしょう。

その場合は、「データフリー」オプションを検討してみても良いかもしれませんね。

【おすすめ関連ページ】

契約しやすく解約しやすいかが重要ポイント!

格安SIMは単に料金が安いだけでなく、キャリアと違い手軽さも重要なポイント。

「契約(購入)しやすい」のはもちろん、「解約しやすい」かどうかも乗り換え時にチェックしておくことをおすすめします。

実店舗があると、いざという時に便利!

100社以上のMVNOがあるが、実店舗があるのはほんのわずか。というのも、そういった店舗費や人件費を削っているからこそ格安SIMは低価格で提供できるわけですが…。

そうは言っても、やはりWEB(オンライン)のみ対応よりも、実店舗があればいざという時に便利だし安心できますよね。

すべてWEB(オンライン)で十分という方なら問題ないが、そうでなければ、実店舗がある格安SIMを選ぶのが良いでしょう。

乗り換えやすさは意外と重要!

他社へ乗り換えする時に「解約しやすいか」は重要です。MVNOによっては、解約に手間がかかったり、対応が遅いところもあります。

いつでも解約できて違約金が発生しないかも重要。契約して◯◯ヶ月以内の解約は違約金が発生する場合もあるので注意しましょう。

・WEBで解約可能か
・店舗でも解約手続きできるか
・24時間、いつでも解約可能か
・解約に電話連絡は必要か
・SIMの返却が必要か
・違約金は発生するか

など、契約前に解約することも想定してチェックしておきましょう。

セット販売の充実度と取扱端末の数

「端末+SIM」セットで契約する場合は、以下の点もチェックしておきましょう!

・端末機種は豊富に揃っているか
・最新のiPhone、Androidはあるか
・セット購入で割引はあるか

なども乗り換え時には重要ポイントです。

キャリア端末で乗り換える場合はひとまず問題ないですが、いずれ機種変更する時期が来ます。その時に、取り扱う機種が限られていると満足いく端末が手に入らないことも。

そんな時は、自分で希望のSIMフリー端末を購入すれば済む話でしが…、どうせなら契約しているMVNOで購入できるなら手間もかからないし、安心できますよね。

支払い方法も何気に大事!

格安SIMの支払い方法は、クレジットカードが主流です。そのため、クレジットカードがないと契約したくてもできないのが現状。

ただ、徐々に口座振替やデビッドカードでも決済できるMVNOも増えてきています。

クレジットカード以外にも支払い方法があるかどうかもチェックしておきましょう。

家族で乗り換えなら割引サービスも要チェック!

家族で乗り換える場合は、家族割、あるいは学割といった割引サービスがあるかどうかも、乗り換えやすさに影響しますよね。

割引があるないで、毎月のスマホ料金はかなり変わってきますから、家族で乗り換えを検討中の方は、必ずチェックしましょう。

【おすすめ関連ページ】

保証、サポート充実度は快適なスマホライフには必要不可欠!

悲しいかな、スマホを大切に使っていても落としてしまって画面がバキバキに…なんて経験した方も少なくないでしょう。

気をつけていてもスマホの落下事故って防げないですよね。そこで必須となるのは端末保証です。

他にも、スマホの疑問やトラブル、契約に関する相談、質問などにスピーディーに対応してくれるかも重要です。

スマホ持込みでも保証してくれるか要チェク!

以前までは、「端末+SIM」セットで契約した場合しか端末保証を受けられないケースが多かったが、今は改善されています。

というのもキャリア端末を持ち込みでSIMだけ契約したい方も少なくないからです。

以前まで「持ち込み端末は保証なし」が格安SIM乗り換えの1つの障壁になっていました。今では月額料金を支払えば、持ち込み端末でもキャリア同様の保証が受けれるMVNOが増えています。

【おすすめ関連ページ】

問い合わせのしやすさは見落とすな!

スマホを利用していると、故障以外にもトラブルや疑問が発生することはあります。

契約内容やプランに関する疑問が生じた場合に、相談や問い合わせがしやすいかというのも格安SIMを選ぶ上で大事です。

・公式ページ内で検索しやすいか
・電話でも対応してくれるか
・SNS、チャット対応しているか
・量販店でも対応してくれるか
・実店舗があるか

最近では、量販店でも契約できる格安SIMが増えていますが、注意してほしいことがあります。

それは、契約はできるが、故障や契約に関する相談は対応できないところもあるということ。また、対応はするが専門スタッフではないため、納得のいく対応がもらえないケースもあります。

いざという時に困らないためにも、「問い合わせ」がしやすいかどうかもチェックしましょう。

まとめ

格安SIMを選ぶ時に必ずチェックして欲しいこと「5か条」をご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

格安SIMはどこも似たようなものだ…と思う方もいます。確かにそれほど大差はないと言えばその通りです。

それ故に、中には「価格」重視で選ぶ方が多いのも事実です。もちろん、少しでもスマホ料金を節約するために格安SIMへ乗り換えるわけだから、価格は選ぶ上で重要なポイントであることは間違いありません。

キャリアの格安プランによって各MVNOの料金競争も激しくなってきました。その結果、値下げが始まり料金面では、以前よりも差がなくなってきています。

それ故、MVNO各社は料金以外で差別化を図る方向へスフとチェンジ!今後は、ますます各社が料金以外での強みを打ち出してくると予想されます。

それは、当記事でもお伝えしたことにも当てはまります。

わかりやすく言い換えるなら…

・通信速度の安定性
・よりマッチしたプラン内容
・オプションの充実度
・契約・解約の簡素化、スムーズ化
・保証、サービスの向上

といったところです。

以上、「あなたに最適な格安SIM選び方【5か条】安さで選ぶのは今すぐやめよう!」でした。ぜひ、格安SIM選びに、プラン選びに迷った時は当記事を思い出して、ぜひ参考にしてくださいね!