今回はauのキャリアプランから新料金プラン「povo」とサブブランドの格安SIM「UQモバイル」、乗り換えるならどちらがお得なのかについてご紹介します。

どちらに乗り換えるにしても、現在のキャリアプランより毎月のスマホ料金を節約することはできるでしょう。

ただ、「キャリアプラン」「povo」「UQモバイル」それぞれにメリット、デメリットも当然あります。

毎月のデータ使用量、通話時間などによっては、キャリアプランのまま、乗り換えない方が良い場合、povo、UQモバイルのどちらかに乗り換えた方がお得になる場合もあります。

現在、乗り換えを検討中の方は、契約後に後悔しないためにも、今回の記事をぜひ参考にしてくださいね!

au・povo・UQモバイルを1人から家族4人で利用した場合の料金をシュミレーションしてみた!

あなた1人、または家族で利用するにしても最適なプランを見つけるためにも、まずは、「au」「povo」「UQモバイル」それぞれの料金をここでは確認しておきましょう。

料金はすべて税込み価格で表示しています。

auキャリアプランの料金

auには「使い放題MAX4Gプラン」「ピタットプラン」という2つのプランがあります。

「家族割プラス」は契約者も含めた加入人数が2人の場合は▼550円、3人以上の場合は▼1100円となります。割引が適用されるのは、2人目以降で契約者には適用されません。

「auスマートバリュー」は加入すれば契約者も含め全員、1人あたり1100円割引、「au payカード支払い」も全員、1人あたり110円割引になります。

使い放題MAX4Gプランを利用した場合

auでは従来、データ無制限プラントして「auデータMAX」がありましたが、2021年3月1日より新たなプラントして提供を開始したのがこのプランです。

旧プランより料金体系をシンプルにし、かつ4Gで1070円値下げされています。

基本使用料は7238円ですが、「家族割プラス」「auスマートバリュー」「au payカード支払い」を適用することで、さらに安くなります。

【1人で利用した場合】
・基本使用料…7238円
・auスマートバリュー適用…▼1100円
・au payカード支払い適用…▼110円
・割引後の料金…6028円

【家族2人で利用した場合】
・基本使用料…14476円
・家族割…▼550円(1人分)
・auスマートバリュー適用…▼2200円(2人分)
・au payカード支払い適用…▼220円(2人分)
・割引後の料金…11506円
・1人あたり料金…5753円

【家族3人で利用した場合】
・基本使用料…21714円
・家族割…▼2200円(2人分)
・auスマートバリュー適用…▼3300円(3人分)
・au payカード支払い適用…▼330円(3人分)
・割引後の料金…15884円
・1人あたり料金…5295円

【家族4人で利用した場合】
・基本使用料…28952円
・家族割…▼3300円(3人分)
・auスマートバリュー適用…▼4400円(4人分)
・au payカード支払い適用…▼440円(4人分)
・割引後の料金…20812円
・1人あたり料金…5203円

ピタットプランを利用した場合

ピタットプランには「1GB未満」「1GB~4GB」「4GB~7GB」と3タイプあります。それぞれの料金を見ていきましょう!

1GB未満の場合(3278円/月)

【1人で利用した場合】
・基本使用料…3278円
・auスマートバリュー適用…▼1100円
・au payカード支払い適用…▼110円
・割引後の料金…2068円

 

【家族2人で利用した場合】
・基本使用料…6556円
・家族割…2人目以降は▼550円
・auスマートバリュー適用…▼2200円(2人)】
・au payカード支払い適用…▼220円(2人分)
・割引後の料金…3586円
・1人あたり料金…1793円

【家族3人で利用した場合】
・基本使用料…9834円
・家族割…▼2200円(2人分)
・auスマートバリュー…▼3300円(3人分)
・au payカード支払い適用…▼330円(3人分)
・割引後の料金…4004円
・1人あたり料金…1334円

【家族4人で利用した場合】
・基本使用料…13112円
・家族割…▼3300円(3人分)
・auスマートバリュー適用…▼4400円(4人分)
・au payカード支払い適用…▼440円(4人分)
・割引後の料金…4972円
・1人あたり料金…1243円

1GB~4GBプランの場合(4378円/月)

【1人で利用した場合】
・基本使用料…4378円
・auスマートバリュー適用…▼1100円
・au payカード支払い適用…▼110円
・割引後の料金…3168円

【家族2人で利用した場合】
・基本使用料…8756円
・家族割…2人目以降は▼550円
・auスマートバリュー適用…▼2200円(2人)】
・au payカード支払い適用…▼220円(2人分)
・割引後の料金…5786円円
・1人あたり料金…2893円

【家族3人で利用した場合】
・基本使用料…13134円
・家族割…▼2200円(2人分)
・auスマートバリュー…▼3300円(3人分)
・au payカード支払い適用…▼330円(3人分)
・割引後の料金…7304円
・1人あたり料金…2434円

【家族4人で利用した場合】
・基本使用料…17512円
・家族割…▼3300円(3人分)
・auスマートバリュー適用…▼4400円(4人分)
・au payカード支払い適用…▼440円(4人分)
・割引後の料金…9372円
・1人あたり料金…2343円

4GB~7GBプランの場合(6028円/月)

【1人で利用した場合】
・基本使用料…6028円
・auスマートバリュー適用…▼1100円
・au payカード支払い適用…▼110円
・割引後の料金…4818円

【家族2人で利用した場合】
・基本使用料…12056円
・家族割…2人目以降は▼550円
・auスマートバリュー適用…▼2200円(2人)】
・au payカード支払い適用…▼220円(2人分)
・割引後の料金…9086円円
・1人あたり料金…4543円

【家族3人で利用した場合】
・基本使用料…18084円
・家族割…▼2200円(2人分)
・auスマートバリュー…▼3300円(3人分)
・au payカード支払い適用…▼330円(3人分)
・割引後の料金…12254円
・1人あたり料金…4084円

【家族4人で利用した場合】
・基本使用料…24112円
・家族割…▼3300円(3人分)
・auスマートバリュー適用…▼4400円(4人分)
・au payカード支払い適用…▼440円(4人分)
・割引後の料金…15972円
・1人あたり料金…3993円

 

povoの料金プランは実にシンプル!

povoは「20GB」のみという実にシンプルな料金プランになっています。

特徴としては「家族割」などの割引サービスが一切ないこと。契約する場合は、個人それぞれの名義で契約する必要があります。そして注意すべきは契約できるのは「20歳以上」ということ。

上記の理由からpovoを1人から家族で利用する場合の料金は、単純に「基本使用料(2728円)×利用人数」なので、とても分かりやすいですね。

・1人で利用…2728円
・2人で利用…5456円
・3人で利用…8184円
・4人で利用…10912円

オプションには「通話」「データ」それぞれに2タイプあります。

通話オプションには「5分以内かけ放題(550円/月)」「無制限通話(1650円/月)」、データオプションには「データ使い放題24時間(220円/24時間)」「データ追加(550円/1GB)」があります。

今回はオプションを付けずに基本使用料のみで1人から家族4人で利用した場合の料金をご紹介します。

 

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルには「シンプルプラン」「くりこしプラン」という2タイプの料金体系があります。

シンプルプランの特徴とおすすめの人

シンプルプランには「Sプラン(3GB・2178円/月)」「Rプラン(10GB・3278円/月)」の2つがあります。

特徴は3つあります。

・家族割は2回線目以降(550円/人)が適用される
・余ったデータの翌月繰り越しはなし
・家族間でのデータシェアはなし

家族割があることから、シンプルプランは家族で乗り換える場合にはおすすめと言えます。

シンプルプランは、データ使用量が「3GB」「10GB」の2タイプなので、家族の中にもし10GB以上使う方がいる場合は悩みどころです。

外出先や自宅でWi-Fi環境があれば10GBバイトあれば十分なデータ容量ですが、ない場合はシンプルプランよりも後ほどご紹介する「くりこしプラン」がおすすめです。

そしてUQモバイルには「節約モード」機能があります。これを使うとLINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSをはじめ、ネット検索、閲覧、動画や音楽視聴がデータ消費ゼロで楽しめます。

ただ、節約モード時は最大送受信速度が300Kbpsなので、YouTubeなどの動画視聴は可能ではあるけど低画質でも表示されるまでに20~30秒かかり、かなりストレスです。

SNSは300Kbpsでもストレスなく利用できるので、節約モードをケースバイケースで利用すればデータ消費量を節約することができます。

シンプルプランを1人から家族4人で利用した場合の料金

ここではシンプルプランの「S」「R」を、それぞれ1人で利用する場合から家族で最大4人で利用する場合の料金を見ていきましょう!

シンプルプランSを利用した場合

※基本使用料は「2178円/月」、データ使用量は「3GB/月」です。

【1人で利用する場合】
・基本使用料…2178円
・家族割…なし
・料金…2178円

【家族2人で利用する場合】
・基本使用料…4356円
・家族割…▼550円(1人分)
・割引後の料金…3806円
・1人あたり料金…1903円

【家族3人で利用する場合】
・基本使用料…6534円
・家族割…▼1100円(2人分)
・割引後の料金…5434円
・1人あたり料金…1811円

【家族4人で利用する場合】
・基本使用料…8712円
・家族割…▼1650円(3人分)
・割引後の料金7062円
・1人あたり料金…1765円

シンプルプランRを利用した場合

※基本使用料は「3278円/月」、データ使用量は「10GB/月」です。

【1人で利用する場合】
・基本使用料…3278円
・家族割…なし
・料金…3278円

【家族2人で利用する場合】
・基本使用料…6556円
・家族割…▼550円(1人分)
・割引後の料金6006円
・1人あたり料金…3003円

【家族3人で利用する場合】
・基本使用料…9834円
・家族割…▼1100円(2人分)
・割引後の料金…8734円
・1人あたり料金…2911円

【家族4人で利用する場合】
・基本使用料…13112円
・家族割…▼1650円(3人分)
・割引後の料金…11462円
・1人あたり料金…2865円

夫婦で「S」「R」プランを利用した場合

※夫…Rプラン(3278円/月)
※妻…Sプラン(2178円/月)

・基本使用料…5456円
・家族割…▼550円
・割引後の料金…4906円
・1人あたりの料金…2453円

家族3人で1人が「R」、2人が「S」プランを利用した場合

※父親…Rプラン(3278円/月)
※母親と子供…Sプラン(2178円/月)

・基本使用料…7634円
・家族割…▼1100円(2人分)
・割引後の料金…6534円
・1あたり料金…2178円

家族4人で2人が「R」、2人が「S」プランを利用した場合

※両親…Rプラン(3278円/月)
※子供2人…Sプラン(2178円/月)

・基本使用料…10912円
・家族割…▼1650円(3人分)
・割引後の料金…9262円
・1あたり料金…2315円

くりこしプランの特徴とおすすめの人

くりこしプランには「Sプラン(10GB・1628円/月)」「Mプラン(15GB・2728円/月)」「Lプラン(25GB・3278円/月)」の3つがあります。

特徴は4つあります。

・家族割の適用がない
・UQ学割が適用できる
・余ったデータを翌月繰り越しできる
・家族間でのデータシェアはできない

以上のように、くりこしプランは家族割がない代わりに「UQ学割」が適用できます。

「UQ学割」の条件は申込時の年齢が5歳から18歳以下であれば学生を問わず割引対象となります。子供がまだ18歳以下であれば家族での利用でスマホ料金を安く抑えることができる。

ただし、UQ学割は永久に割引が適用されるわけではないので、以下の適用期間なども考慮に入れて検討するようにしましょう。

UQ学割の割引額、適用期間は契約月の翌月から、それぞれ以下のようになります。

・くりこしプランSは8ヶ月間990円/月
・くりこしプランMは12ヶ月間990円/月
・くりこしプランLは12ヶ月間1900円/月

となります。3プランとも契約期間の縛りはなく、契約解除料も一切発生しません。

また、くりこしM・Lの場合はデータ容量を超過しても速度が最大1Mbpsあるので快適に利用することができます。

くりこしSの場合は最大300Kbpsです。YouTubeは最低画質であれば視聴できますが、高画質での視聴はかなり重たいのでストレスがかかります。LINEをはじめSNSアプリも快適に利用できる速度なので問題なしです。

くりこしプランを1人から家族4人で利用した場合の料金

ここでは、くりこしプラン「S」「M」「L」を、ぞれぞれ1人から家族最大4人で利用した場合の料金を見ていきましょう!

全員が「くりこしプランS」を利用した場合

※基本使用料は「1628円/月」、データ使用量は「3GB/月」です。

・1人で利用…1628円
・2人で利用…3256円
・3人で利用…4884円
・4人で利用…6512円

 

全員が「くりこしプランM」を利用した場合

※基本使用料は「2728円/月」、データ使用量は「15GB/月」です。

・1人で利用…2728円
・2人で利用…5456円
・3人で利用…8184円
・4人で利用…10912円

 

全員が「くりこしプランL」を利用した場合

※基本使用料は「3828円/月」、データ使用量は「25GB/月」です。

・1人で利用…3828円
・2人で利用…7656円
・3人で利用…11484円
・4人で利用…15312円

 

家族で「シンプルプラン」「くりこしプラン」を併用した場合の料金

ここでは、家族で利用する場合に「シンプルプラン」と「くりこしプラン」を併用して契約した場合の料金を、いくつかのパターンを例に割り出してみます。

【夫婦2人で利用する場合】

※夫…くりこしL(3828円/月・25GB)
※妻…シンプルS(2178円/月・3GB)

・基本使用料…6006円
・家族割…なし
・1人あたりの料金…3003円

【家族3人で利用する場合】

※父親…くりこしL(3828円/月・25GB)
※母親と子供…シンプルS(2178円/月・3GB)

・基本使用料…8184円
・家族割…▼550円
・割引後の料金…7634円
・1人あたりの料金…2545円

【家族4人で利用する場合】

※父親…くりこしL(3238円/月・25GB)
※母親…シンプルS(2178円/月・3GB)
※子供①…シンプルR(3278円/月・10GB)
※子供②…シンプルS(2178円/月・3GB)

・基本使用料…10872円
・家族割…1100円(2人分)
・割引後の料金…9772円
・1人あたり料金…2443円

povoのメリット、デメリット

【povoのメリット】

・データ容量超過時の速度が最大1Mbpsで快適
・事務手数料や解約解除料などの手数料が一切かからない
・通信速度はキャリア回線と同品質
・auキャリアの「かえトクプログラム」「アップグレードプログラム」は継続利用できる

【povoのデメリット】

・キャリアメールが使えなくなる
・契約・サポートはオンラインのみ対応
・電話番号そのままで乗り換えする場合、MNP転出が必要
・auキャリアの家族割対象外
・auで購入したスマホ端末のみ利用可能
・故障、紛失時のサポートなし
・auスマートバリュー対象外

 

UQモバイルのメリット、デメリット

【UQモバイルのメリット】
・povoには回線速度は劣るが格安SIMの中では速く安定している
・プランによって「家族割」「学割」が適用できる
・プランによって「データ繰り越し」があるので便利
・日本全国にUQショップ(店舗)がある
・オンラインが不安な方は店舗で契約でき、サポートも受けられる

【UQモバイルのデメリット】
・データシェアができない
・通信速度の安定性はキャリア、povoにはやや劣る

 

1人で利用、家族で利用するかでベストなプランは変わる

ここまで、au、povo、UQモバイルのプラン、そして料金を1人で利用する場合、家族で利用する場合といくつかのパターンでご紹介してきましたが参考になったでしょうか?

ここまで読まれた方は、それぞれの特徴、メリット、デメリットを把握できたと思います。

スマホの使い方、あるいは1人で利用するか、家族で利用するかによっても何がべすとなのかは変わってくるので、一概に「〇〇会社の〇〇プランがベスト」とは言えません。

参考までに、各社それぞれに「どんな方がおすすめ」なのかご紹介してるので最後にチェックしてみてくださいね!

乗り換えで後悔しないための自己チェック

povoやUQモバイルの料金が安いからと言って、一概に乗り換えた方が節約できるとは限りません。逆に乗り換えずにキャリアプランを継続した方が料金的にお得なケースもあります。

・キャリアプランのままが良いのか
・povoに乗り換えた方が良いのか
・UQモバイルに乗り換えた方が良いのか

これは、「1人で使う」「家族で使う」といった利用者の人数でも変わってくるし、毎月のデータ使用量によっても最適なプランは変わってきます。

また、料金だけでなく、契約後のサポート体制や通信速度の安定度なども重要視する方もいます。

以上のことを、まずはしっかりと自己チェックした上、下記の項目を参考に見てくダサいね!そうすることでより最適なプランが見つかりやすくなります。

 

キャリア契約のままがいい人

・データ使用量が3GB未満、25GBを超える
・24時間常に快適な回線速度がほしい

povoがおすすめの人

・データ使用量が3GB以上、20GB以下
・スマホの知識がある程度あるので店舗、スタッフの対応がなくても自分1人で対処できる

UQモバイルがおすすめの人

・データ使用量が3GB以上、25GB以下
・データ繰り越しでデータを有効に使いたい
・家族のスマホ料金をできるだけ抑えたい
・店舗があってサポートも充実している格安SIMが希望

以上、それぞれに「おすすめ」をざっくりと言いましたが…

まずauキャリアのままが良いか、乗り換えた方が良いかの基準は、データ使用量が「3GB未満」もしくは「25GBを超える」かです。

毎月のデータ使用量が「3GB~20GB」もしくは「3GB~25GB」の範囲ないであれば、povoかUQモバイルに乗り換えた方が確実にスマホ料金は安くなります。

データ使用量が20GBであれば、povoは2728円なのでおすすめです。20GB~25GBの場合は、UQモバイルの「くりこしプランL(3828円)」がおすすめです。

家族で乗り換えるなら家族割があるUQモバイルが断然安く、おすすめです。

また、個人で使う場合でも、データ繰り越しができるプランがあるUQモバイルに軍配があがるかなと個人的には思います。