キャンペーン期間中にLINEMOへ乗り換えで10,000円相当のPayPayボーナスがもらえる!

適用条件は以下のどちらか
  • MNPでの乗り換えで利用開始(開通)
  • 新しい電話番号での契約

※ソフトバンク/ワイモバイルからの乗り換えは対象外
※キャンペーン期間;2021年6/5(月)~終了日未定

今、LINEMOを契約すると1年間、国内定額かけ放題オプションがお得に利用できる!

料金が1年間お得に!
  • 通話準定額(5分以内): 550円  無料
  • 通話定額(無制限) : 1650円  1100円

LINEMO契約後にLINEスタンププレミアム加入するとLINEポイント240ポイントもらえる!

LINEスタンププレミアムとは

定額でLINEスタンプや絵文字が使い放題!しかも毎月更新される新スタンプが利用できる!

  • スタンプのみ : 月額240円
  • スタンプ・絵文字 : 月額480円

お得な乗り換えキャンペーン実施中

2021年4月21日、ソフトバンクから新たに提供スタートしたオンライン専用の格安ブランドLINEMO(ラインモ)。

スマホ代を節約すべく乗り換えを検討している方も増えていますが、もしかしたら、あなたも検討中かもしれませんね。

注意してほしいのは、「LINEMOのことをよく調べないまま乗り換えた」ことで後悔する方もいるというということです。

そうならないためにも当記事では、LINEMO乗り換え前に、

  • どれくらいスマホ代が安くなるのか?
  • LINEMOのメリット/デメリット
  • 乗り換え時の注意点

 

をはじめ、「不安、疑問に思っていること」がスッキリ解決できるよう、わかりやすく解説しています。

当記事を最後までご覧になっていただくことで、満足できる快適なスマホライフが送れるでしょう。

お得な乗り換えキャンペーン実施中LINEMO

LINEMOプランの料金とオプション特徴

まずここでは、LINEMOの料金プラン/オプションをはじめ、支払い方法から他社との料金/オプションを比較しています。

LINEMOが他社と比べて「どんなメリットがあるのか」を事前にチェックしておきましょう。

プランは3GBと20GBの2種類

LINEMOは当初は基本データ容量が20GBのみのプランでしたが、新たに3GBのみにプランが提供スタートしています。

ここでは、3GBと20GBの2種類のプラン内容をチェックしておきましょう!

LINEMOの特徴  
プラン名 ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB(新プラン) 20GB
月額基本料 990円 2728円
データ量超過後の通信速度 300kbps 1Mbps
契約後のプラン変更 可能
無料オプション付き LINEをデータ消費せずに利用できる
データ翌月繰り越し なし
eSIM 対応

毎月20GB近くデータ消費する方にとっては、スマホプランは料金的にみても魅力的なプランといえるでしょう。

また20GBも必要ないという方には、新たに3GBのミニプラン(月額990円)が登場したことで、今までLINEMOを敬遠していたユーザー層も一気に増える可能性がありますね。

LINEMO乗り換えの最大のメリットは、なんといっても無料オプションでLINEがギガノーカウント使えるのこと。LINEヘビーユーザーにはとくにおすすめですね。

ただし、LINEギガノーカウントには注意点もあるので念のためチェックしておきましょう。

ギガノーカウント対象
  • LINEトーク
  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • 画像/動画の送受信
  • タイムラインへの投稿
ギガノーカウント対象外
  • トークでの位置情報の共有
  • Liveの利用
  • スタンプショップの利用
  • ニュース記事の閲覧

上記のように一部ギガノーカウント対象外の機能もありますが、LINEユーザーが頻繁に使う「トーク」「音声通話」「ビデオ通話」は、LINEMOならデータ消費や時間を気にせずに家族や友人と思う存分楽しむことができます。

 

LINEMO新プラン「3GBミニプラン」がおすすめな人

前述したようにLINEMOがahamo、povoに先駆けて新たに基本データ容量が3GBのミニプランを提供スタートしました。

今まで、各キャリアからサブブランドである「ahamo」「povo」「LINEMO」は20GBプランの一択だったため、1か月に3GB程度しか使わないユーザー層は、3GBプランがある格安SIMへ乗り換えるしかありませんでした。

格安SIMは豊富なプランとオプションがあり、何よりも「安さ」が最大のメリットでしたが、キャリア回線をレンタルしているため、どうしても時間帯によって通信速度にばらつきがあります。

そういった理由から、格安SIMへ乗り換え後に「安さ」には満足するものの、「速度」で不満を抱える方もいます。

その点、LINEMOの通信速度/品質はキャリアと同等なため1日を通して安定した速度がでるため、まったくストレスなく利用できます。

新たに登場した3GBのミニプランは、「安さ」「快適さ」の両方を叶えるプランと言っていいでしょう。

3GBミニプランがおすすめな人
  • 普段からWi-Fiをよく利用する
  • 通話またはSNSアプリ利用がメイン
  • 動画/ゲームアプリはほとんど利用しない
  • スマホ料金を抑えたいけど、通信品質もこだわる
  • 普段、外でそれほどスマホを利用しない
  • 子供用に小容量で安いプランを契約したい

お得なキャンペーン実施中LINEMO

ドコモ「ahamo」/au「povo」との違いは?

ドコモ「ahamo」やau「povo」と料金を比較するとさほど差はないですが、大きな違いはLINEMOはLINEがカウントフリーであること。

今やLINE利用は当たり前になってきているので、データ容量を気にせず使えるというのは、LINEMO最大のメリットといっていでしょう。

プラン料金比較
LINEMO

(ソフトバンク)

ahamo

(ドコモ)

povo

(au)

基本データ容量 20GB 20GB 20GB
月額基本料 2728円 2970円 2780円
無料オプション LINEがギガノーカウント 5分以内通話が無料
データチャージ 1GB:550円

 

定額かけ放題 料金比較
LINEMO ahamo povo
5分かけ放題 550円 無料 550円
時間無制限 1650円

※1年間 1100円キャンペン中

1100円 1650円
5分を超えた場合 22円/30秒

お得なキャンペーン実施中LINEMO

支払い方法

LINEMOも支払い方法はクレジットカード決済と口座振替の2通りあります。

クレジットカード

VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club

口座振替
  • 翌月26日引き落とし
  • 契約後に口座振替への変更は負荷
  • クレカから口座振替へは変更可能、また別カードへ変更も可能

 

LINEMOにするとどれくらい安くなるの?

実際に「LINEMOへ乗り換えるとどれくらい安くなるのか?」って気になりますよね。

ソフトバンクから乗り換えた場合に月額/年間でスマホ代がどれくらい節約できるかシュミレーションしてまとめてみました。

LINEMOは20GBに対し、ソフトバンクには20GBプランがないので単純に料金比較はできないが、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン」「スマホデビュープラン」とそれぞれ、比較してみたので参考にしてくださいね。

メリハリ無制限とLINEMO 比較
LINEMO メリハリ無制限
基本データ容量 20GB 無制限
月額基本料 2728円 7238円
 

 

割引

 

 

なし

・家族割(3回線以上)

1210円割引

・おうち割(光セット9

 1100円割引

無料オプション LINEギガノーカウント なし
合計 2728円 4928円

仮に、ソフトバンク「メリハリ無制限」からLINEMOへ乗り換えた場合の差額は…

  • 割引なし:4510円
  • 家族割適用:3300円
  • おうち割適用:3410円
  • 全割引適用:2200円

両者の月額基本料を割引なし料金で比較すると4510円、全割引適用で比較すると2200円とどちらしてもLINEMOが安くなります。

1年間で比較すると、LINEMOが26400円~54120円安くなる計算になります。

ちなみに家族3人でLINEMOへ乗り換えた場合、年間で79200円~162360円と大幅に節約することができます。

もちろんメリハリ無制限に対して、LINEMOは20GBまでと単純に比較はできませんが、Wi-Fi利用することで月間20GBまでに抑えることを考えると、スマホ代をかなり節約することができます。

 

ミニフィットプランとLINEMO 比較
 

 

 

基本データ容量

 

 

 

20GB 2728円

1GB 3278円

(2178円)

2GB 4378円

(3278円)

3GB 5478円

(4378円)

割引 なし ()内料金はSoftBank光・Air加入時の月額基本料
無料オプション LINEギガノーカウント なし

ミニフィットプランは最大3GBまで使ったデータ容量に応じて月額料金を支払うプラン、いわゆる段階制プランです。

最大3GBで月額基本料が「おうち割」を適用して4378円となり、LINEMOの20GBで2728円と比較すると、どちらがお得かは明らかですね。

LINEMOに乗り換えることで1か月で1650円、1年間で19800円も安くなります。

 

スマホデビュープランとLINEMO 比較
基本データ容量 20GB 3GB
月額基本料 2728円 2178円

(990円)

無料オプション LINEギガノーカウント 1回5分以内の国内通話無料
割引 なし 加入翌月から12か月間は()内料金

スマホデビュープランは、

  • 他社からのMNP転入または機種変更
  • 5歳から22歳までの新規契約

に限って、契約翌月から12か月間の基本料金が990円、14か月目以降は2178円となり、申込み条件をクリアすればお得なプランです。

LINEMOと1か月で比較すると14か月目まで1738円、それ以降は550円とそれぞれスマホデビュープランが安くなります。

年間にすると14ヶ月目まで19292円、それ以降は年間で6600円とスマホデビュープランが安くなります。

お得なキャンペーン実施中LINEMO

通話オプションは2種類

LINEMOの通話オプションは国内通話対象で「5分」「時間無制限」の2種類あります。

通話オプション 料金
通話準定額

(5分以内の通話無料)

通話定額

(時間無制限の通話無料)

550円 1650円
只今、キャンペーンで1年間無料 只今、キャンペーンで1年間1100円

※「5分」を超えた場合は22円/30秒の通話料が別途かかります。

お得なキャンペーンの詳細はこちらLINEMO

LINEMO通信速度

LINEMOの通信速度を気にしている方がいますが、結論から言うとまったく問題ないです。

格安SIMの場合ですとMVNOによってはお昼や夕方が繋がりにういという声もありますが、LINEMOは日本全国で問題なく繋がります。

なぜならソフトバンク回線をそのまま利用しているため著しい速度低下はほぼ見られません。

ただし公式サイトにも記載されているように、場合によっては時間帯により速度制御がかかることもあるようです。

とはいっても気になる方もいると思いうので念のためTwitterなどのSNSをはじめネットでの速度評価を調べた結果…

man1

公式サイトに「通信品質はソフトバンクと同等」と書いてあったけど

実際に使ってみるとまったく遜色なく快適に使えている。

woman4

速度制限があるのが不安でしたが今のところ気にならない

man3

地下が弱いのはソフトバンク同様に相変わらず

man2

5Gは問題なく使える!というかかなり快適です

といったように、「問題なく使える」というコメントが圧倒的多数で見られました。

混雑時で「速度制限がかかって遅い」と感じる方も一部いますが、遅くても6Mbps 以上はでているので問題ないでしょう。

LINEなどのSNSアプリやネット検索は300kbps以上あれば問題ないので、速度制限を気にする必要はまったくないです。

それ以上に、LINEMOに乗り換えることによる料金的メリットが大きいといえます。

お得なキャンペーン実施中LINEMO

キャリア解約&LINEMO新規申込み時にかかる費用

LINEMOへ乗り換える際の費用って気になりますよね。

  • LINMOを申し込む際の初期費用
  • キャリア契約を解約する際の費用
  • SIMロック解除手数料
  • MNP転出手数料

ここでは、ソフトバンクだけでなくドコモ/auからLINEMOへ乗り換える際に発生する費用についてわかりやすく表でまとめました。ぜひチェックしてくださいね。

ソフトバンクから乗り換える際に発生する費用について

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える際の費用は以下の通りです。

LINEMO契約時の初期費用
契約事務手数料 0円
月額基本料 2728円
※初月の基本料は日割りになります。

契約事務手数料は無料なので、実質必要な費用は月額基本料2728円のみです。しかも初月の基本料金は日割りになるため余分な出費を抑えることができるのも嬉しいですね。

 

ソフトバンク解約時の費用

プランによっては契約解除料が発生する場合があります。また端末を分割購入していて残金がある場合は、LINEMO契約後も継続支払いになります。

ソフトバンク解約時の費用
基本プラン 無料
旧プラン 無料から10450円

旧プランの契約解除料はこちら

 

ahamo解約時の費用

ahamo解約時の費用
新プラン(ギガホ/ギガライト) 1100円
新プランをdカード支払い 0円
旧プラン(上記以外) 10450円

 

au解約時の費用

au解約時の費用
2年契約N(自動更新あり) 1100円
2年契約(自動更新なし) 10450円
加入11年目以降で2年契約と家族割(または法人割)セット 3300円

 

LINEMOへ乗り換えるベストタイミンがはいつ?

ここではソフトバンクからLINEMOへ乗り換えるベストタイミングをご紹介します。

ソフトバンクの契約解除料/MNP手数料は0円なので、いつ乗り換えても大きな出費なく乗り換える事ができますが…

結論から言うと「月末」がベストです。理由は

  • ソフトバンクのプランは日割りがない
  • LINEMOは初月のみ日割り
だからです。

少しでも余分な出費を抑えたい方は、月末に申し込みましょう。

ただし、ソフトバンクを解約してからLINEMOを開通して使えるようにするにはSIMが必要です。

SIMが届くまでに2日から1週間ほどかかるので、申込み完了からSIMが届いて月末に開通させるまでの日数を計算してLINEMOに申し込むようにしましょう。

SIM発送の目安
申し込み完了後、12時までに審査完了 最短当日に発送
申し込み完了後、12時以降に審査完了 翌日の発送

お得なキャンペーン実施中LINEMO

SIM変更/再発行/解約時の費用

LINEMOのSIMカード変更/再発行/解約時にかかる費用は以下のとおり、すべて無料です。

LINEMOは申込み時、解約時ともに手数料がかからないため、スマホ代を安く抑えたい方にとっては、とても申込みしやすいといえるでしょう。

SIM変更/再発行時の手数料
SIM変更/再発行 1100円
eSIM再発行 10450円
加入11年目以降で2年契約と家族割(または法人割)セット 3300円
解約時の手数料
契約解除料 無料
MNP転出手数料 無料

 

LINEMOメリット&デメリット

ここでは、LINEMOへの乗り換え前にとくにチェックしておくべきメリット/デメリットを簡潔にまとめたのでぜひご覧ください。

LINEMOでできること

  • 申込み事務手数料が無料
  • LINEがギガノーカウントで使い放題
  • 通信速度はキャリアと同品質
  • 契約期間の縛り、契約解除料がなし
  • eSIM対応で契約後に即使える
  • 5Gが無料で使える
  • 20GB超えても1Mbpsでデータ通信できる
  • デザリングが無料で標準装備
  • 無料で国際ローミングできる
  • 国際電話が無料

LINEMOの嬉しいポイントは、「速度制限時でも1Mbpsで使える」「初期費用0円で申込みできる」の2点ですね。

また通信品質もキャリア同等で1日通じて安定しているため、以下にあげるデメリットさえ気にならなければスマホ代を節約しつつ快適なスマホライフが送れます。

 

LINEMOでできないこと

  • キャリアメールが使えない
  • 端末販売していない
  • 端末保証がない
  • SIMロック解除しないとLINEMO設定できない
  • 手続き/サポートはオンラインのみ対応
  • 家族割がなく、家族間通話も無料にならない
  • 留守番電話/転送電話が利用できない
  • 「Yahoo!プレミアム」は自動的に解約され利用できない

お得なキャンペーン実施中LINEMO

乗り換える際の注意点

ここでは、LINEMOへ乗り換える際に注意すべきことを3つご紹介します。

SIMロック解除は必要?

ドコモ/auから乗り換える場合は当然SIMロック解除がひつようですが、ソフトバンクから乗り換える場合も、同一回線ですがSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除しないとLINEMO初期設定ができないので、解約時に必ずSIMロック解除を忘れずにしましょう。

もし忘れても、「ショップ」もしくは「My SoftBank」で解除できるので安心してくださいね。

ソフトバンクSIMロック解除方法はこちら

 

ソフトバンクまとめて支払いは使える?

LINEMO乗り換え後も「ソフトバンクまとめて支払い」は利用できますが注意点が1つあります。

それはソフトバンク解約時に「まとめて支払い」を利用しているサービスやコンテンツは自動的に解除され点です。

継続して利用したい場合は、LINEMO乗り換え後に再度「まとめて支払い」の登録が必要です。

 

名義が同一であること

MNPで乗り換える場合は、前契約会社とLINEMOの契約者名義が同一でなければいけません。

これをうっかり忘れてしまうケースとしてもっとも多いのは、前契約会社を家族名義で契約していた場合です。

解約する前にかならずLINEMO申し込み時の契約者名義に変更するようにしましょう。

お得なキャンペーン実施中LINEMO

LINEMO乗り換え手順

ここではLINEMOへの乗り換え手順をわかりやすくまとめていますので、乗り換え前に参考までにチェックしてくださいね。

といっても、乗り換え手順はいたって簡単です。

STEP.1 スマホを用意
  1. SIMロック解除したスマホを用意
  2. 端末がLINEMO対応しているか公式サイトで確認

LINEMO対応端末一覧

 

STEP.2 公式サイトで申し込む
  1. 本人確認書類の準備
  2. MNP予約番号(ソフトバンクからは不要)の用意
  3. SIMカード/eSIMどちらで申し込むか決める
  4. MNP/新規かを決める
  5. 通話オプションの有無を決める
  6. 契約者情報/決済情報を記入する

LINEMO申し込みの流れ

 

STEP.3 SIMカード受取り/初期設定
  1. SIMカードが届くまで待つ
  2. 届いたSIMカードを挿入
  3. 初期設定

※eSIMの場合は審査完了後にすぐ初期設定すれば使える

LINEMO初期設定の手順

 

お得なキャンペーン実施中LINEMO

まとめ

いかがでいたか?

あなたがLINEMOへ乗り換えるときに「気になる疑問/不安」は当記事にてすべて網羅しているので解消できたのではないでしょうか?

ここまでご覧になった方は、LINEMOに乗り換えるメリットを感じたと思います。

キャリア契約時と比べて「できない」こともありますが、キャリア同等の通信品質で快適に使えて、しかもスマホ代が大幅に節約できるのは最大のメリットといえるでしょう。

 

 

  • LINEをよく使う
  • キャリア同等の通信速度にこだわる
  • 月間20GBくらい使う
  • スマホ代を節約したい

 

という方は、LINEMOはとくにおすすめです。

仮に「月間20GBも使わない」という方でも、キャリアの低用量プランと比べても1か月/:1年間で確実にスマホ代が安くなるので乗り換えを検討してみても良いかもしれませんね。

以上、「LINEMO乗り換え手順とメリット・デメリットを徹底解説!」でした。参考になれば幸いです。

↓今ならLINEMOで↓

お得なキャンペーン実施中