今月の一押しキャンペーン情報

格安SIMの普及とともに目にするようになった「カウントフリー」という言葉。中には初めて知ったという方もいるかもしれませんね。

格安SIMへ乗り換える方の一番の理由は「毎月のスマホ料金を節約したい」からではないでしょうか?

そこで今回ご紹介する「カウントフリー」に対応した格安SIMを選ぶことで、データ通信量を大幅に節約するこができます。それが結果的に毎月のスマホ料金を安く抑えることにも繋がります。

そこで今回は…

・カウントフリーって何?
・利用するにはどうすれば良いの?
・カウントフリーに対応したおすすめ格安SIM

についてご紹介していこうと思います。

ぜひ、カウントフリーサービスを利用してスマホ料金を節約しつつ快適なスマホライフを送るための参考にしてくださいね!

 

そもそもカウントフリーって何?

カウントフリーとは簡単に言うと、「特定のサービスを利用する場合に限ってデータ通信量がかからない」というサービスです。

提供しているMVNOによっては「カウントフリー」とは言わずに「データフリー」と言ったりもしますが…

通常、スマホでネット検索したり、動画や音楽視聴、LINEやSkype、Facebook、InstagramなどのSNS、ゲーム、アプリなどを利用するたびにデータ通信量が消費されます。

スマホを契約する場合、通常はプランによってデータ通信量が「1ヶ月○○ギガ」までというように決まっていますよね。

仮にデータ通信量をオーバーしても使えますが「通信制限」がかかって低速通信になります。

そうなると、アプリがなかなか起動しなかったり、YouTubeを観ようとしても再生されなかったり、途中で切れたり…などストレスを感じてしまいますよね。

カウントフリーサービスがある格安SIMであれば、動画や音楽、ゲーム、SNSなどどれだけアプリを利用してもデータ消費しないので、ギガ数を気にすることなく楽しむことができます。

また仮にギガを使い果たして低速通信になったとしてもカウントフリー対象のアプリ、サービスは速度制限は関係ないので快適に利用することができます。

特に動画視聴はデータ消費量が大きいので、YouTubeなど動画配信サービスをよく利用する方はカウントフリーに対応している格安SIMがおすすめです。

 

カウントフリーサービスは、こんな方におすすめ!

例えば、YouTubeを毎日3時間視聴すれば1ヶ月で約20ギガ消費、音楽配信サービスで高音質の音楽を毎日2時間聞くと1ヶ月で約5ギガのデータを消費します。

契約するプランによって、1ヶ月に利用できるデータ通信量が決まっています。そしてデータ通信量が多ければ多いほどプランの基本使用料も高くなりますよね。

前述したように、仮にあなたがYouTubeを毎日3時間視聴するとしたら最低でも20ギガ以上のプランを契約する必要があります。

ところがYouTube対象のカウントフリーに対応している格安SIMを選べば、YouTubeを毎日どれだけ視聴してもデータ消費しないので3ギガなど低料金プランで契約しても十分満足できるスマホライフを送ることができるわけです。

「動画」「音楽」「ゲーム」「SNS」サービスをよく利用する方にとってはデータ通信量を消費さいないカウントフリーはおすすめです。

ただし、カウントフリーを利用するには条件があるので事項をぜひ参考にしてくださいね!

 

カウントフリーを利用するには条件がある!

カウントフリーはデータを消費しないので便利なサービスですが、利用するには3つの条件があります。

【条件1】
すべてのアプリやサービスがデータフリーで利用できるわけではないこと。

【条件2】
すべての格安SIMで利用できるわけではないこと。

【条件3】
格安SIMによってカウントフリーの対象となるサービスが違うこと。

とくに重要なのは【条件3】です。カウントフリー対応の格安SIMを選ぶときは、「あなたがよく利用するサービスがカウントフリーの対象になっているか」を必ずチェックしましょう。

「動画系なら、ここの格安SIMがベスト!」といったように格安SIMによってカウントフリーの対象としているサービスが違うので、あなたが普段どのサービスをよく利用しているかで選ぶ格安SIMも変わってくるということです。

事項で「動画」「音楽」「ゲーム」「SNS」それぞれに強いカウントフリーを提供する格安SIMを厳選して6社ご紹介するので、ぜひ格安SIMを選ぶ際の参考にしてくださいね!

 

カウントフリーが使えるおすすめ格安SIM

ここでは、カウントフリーサービスを提供しているMVNOの中でも、特に優良でおすすめの格安SIMを厳選してご紹介していきます。

あなたの利用条件にピッタリのカウントフリーをぜひ見つけてくださいね!

 

エンタメ系に強い【BIGLOBEモバイル/エンタメフリー】

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」は、文字どおりエンタメ系である「動画」「音楽」「電子書籍」など対象となるサービスはバランス良く対応しています。

月額308円(税込み)で、全21種類のサービスに対応しています。注意点は「3ギガ以上」のプランに申し込むことが条件です。

【対象サービス】
□動画配信
・YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids

□音楽・ラジオ配信
・YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC
、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック

□電子書籍配信
・dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天kobo

□その他アプリ
Facebook Messenger、au PAYマーケット

音楽系に強い【OCNモバイルONE/MUSICカウントフリー】

OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」は文字どおり、音楽配信サービスに特化しています。

追加料金は一切かからず、面倒な設定も不要。どのプランで契約してもカウントフリーの申し込みさえすれば、その日から対象の音楽配信サービスをいつもどおり利用できます。ただし、1GBプランに限っては音声対応SIMの契約が必須です。

音楽をよく聞く方にとっては、データ消費を気にすることなく楽しむことができるのは嬉しい限りですよね!

注意したいのは、対象サービスの公式アプリまたはブラウザー以外で利用した場合はデータフリーにならない。当たりまえのことですが、くれぐれも気をつけましょう。

【対象サービス】
□音楽配信サービスのみ
・Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、dヒッツ、LINE MUSIC、RecMusic、Spotify、ひかりTVミュージック

対象サービスに制限無し【mineo/パケット放題】

mineo(マイネオ)のパケット放題は月額385円でネットや動画、音楽はもちろんSNSなど、とにかくデータ通信を必要とするすべてのサービスがデータフリーで利用できます。

他社が対象サービスが指定されているのに対してmineoのパケット放題は対象制限がないので、データ通信量をまったく気にする必要がありません。

カウントフリーサービスを提供している格安SIMの中では、もっとも優良であることは間違いないでしょう。

注意点は「mineoスイッチ」というアプリをダウンロードして、設定「ON」にして利用しないとデータフリーにならないこと・

SNSなどデータ量が少ない通信のときは「200kbps」の低速通信に、動画や音楽、ゲームなどデータ量の多い通信のときは高速通信にそれぞれ切り換えることで、データ消費を気にせず思う存分楽しむことができます。

また、mineoは余ったデータを翌月に自動で繰り越されるので、パケット放題で節約できたデータを有効に使うことができる点も嬉しいですね。

節約モードでデータフリー【UQモバイル/ポータルアプリ】

UQモバイルにはカウントフリーサービス自体はないですが、UQモバイル専用のポータルアプリをダウンロードして「節約モード」に切り替えることですべてのデータ通信の消費がゼロになります。

mineoと同じく、対象サービスは指定されていないのでデータ通信を必要とするサービスを思う存分利用して楽しむことができるのができる。

UQモバイルは各プランの料金設定だけでなく、通信速度の安定性やサービス、購入後のサポートなどの充実度が格安SIMの中でもトップクラス。

動画や音楽、SNSなどまんべんなく利用する方は、格安SIM乗り換えの先の候補として検討しても良いかもしれませんね

ちなみに契約するプランによって節約モード時の通信速度は300kbpsから最大1Mbpsまでと変わります。

節約モード時の通信速度は、おしゃべりプランSML/ぴったりプランSML/スマホプランSML/くりこしプランSの場合300kbps。スマホプランR/くりこしプランMLをご契約の場合は最大1Mbpsとなっています。

ゲーム系に最強【LinksMate/カウントフリー】

次にご紹介するのはLinksMateのカウントフリーサービスです。

最大の特徴は、カウントフリー対応格安SIMの中でも群を抜いて対象となるゲームが豊富であること。今後も対象ゲームを増やしていくようなので、ゲーム好きの方には最適なサービスと言えるでしょう。

ただ厳密に言うとLinksMateのカウントフリーはデータ消費がまったくのゼロではありません。最低90%以上のデータ使用量がオフになるので、少なくともデータ量は消費されている点は注意しましょう。

とは言え、90%以上のデータ通信量カットは大きいですよね。

例えば、ゲームを毎日1時間プレイした場合は1ヶ月で約4GB以上消費しますが、90%のデータ通信量がカットされるので実質データ使用量は0.4GB。なんと3.6GB分もお得にゲームを楽しめる計算になります。

そして嬉しいのはゲーム系に強いだけでなく一部ではあるが動画や音楽、SNSにも対応している点ですね。

【対象サービス】
□ゲーム
荒野行動、グランブルーファンタジー、モンスターストライク、ポケモンなど人気ゲーム以外にも全80種類以上のゲームが対象。

※今後も新作を随時追加予定

□動画、音楽配信、その他
・ABEMA、U-NEXT、niconico、AWA、Amebaマンガ、ファミ通App、ファミ通.com、GameWith、グランブルーファンタジースカイコンパスなど他にも多数

□SNS
・Twitter、Instagram、Facebook

 

SNS利用に最適【DMMモバイル/SNSフリー】

最後にご紹介するのはDMMモバイルの「SNSフリー」です。文字どおりSNSアプリをどれだけ使ってもデータ通信量は0GBです。

月額275円で人気SNSアプリが使い放題になります。

注意したいのは、3GB以上のプラン申し込みでないと、このオプションを付けることができない点。

SNSを毎日利用する方にとっては下記のように人気SNSアプリすべてに対応しているので最適なカウントフリーサービスと言えるでしょう。

【対象サービス】
□SNSアプリ
・LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram

特徴としては、カウントフリー対応格安SIMの中でも数少ない「Facebook Messenger」に対応している点です。よく利用する方は検討しても良いかもしれませんね。

まとめ

以上、ここまで「カウントフリーとは何か」「カウントフリー対応のおすすめ格安SIM」についてご紹介してきましたが参考になったでしょうか?

カウントフリーを利用する最大のメリットは…

・データ通信量を気にせずに動画や音楽、ゲームを楽しめる
・データフリーなので大幅にデータ通信量を節約できる

ということです。それによって20GBプランでなくても3GBくらいの低料金プランでも十分に快適なスマホライフを送ることができます。

注意したいのは格安SIMによってデータフリーになる対象が違うこと。

あなたが「動画」「音楽」「ゲーム」「SNS」の中で日頃からよく利用するサービスが対象となっているカウントフリー対応の格安SIMを選ぶようにしましょう!

毎月のスマホ料金を節約しつつ、好きな動画や音楽、ゲームを思う存分楽しみたい方はカウントフリー対応の格安SIMを検討してみてくださいね!

以上、「【必見】動画・音楽・ゲーム・SNSカウントフリー対応の格安SIMを厳選!」でした。参考になれば幸いです。

カウントフリーでおすすめはここ!

 

ここまで「カウントフリー・オプション」がある格安SIMを6社ご紹介しましたが、格安スマホ向上委員会の一押しは「BIGLOBEモバイル/エンタメフリー」です。

視聴が動画や音楽コンテンツがメインの方にとっては、主要コンテンツを含む全21サービスに対応しているBIGLOBEモバイルが最適です。

一押しポイント
  • 動画/音楽中心の全21サービスに対応
  • 月額たったの308円で動画が見放題
  • 今なら6か月間、料金無料
  • 1年間3GB以上プランの料金が最大4割引
  • 新規申込みの初期費用が全額無料

以上のことからもわかるように、動画や音楽がメインユーザーの方には、BIGLOBEモバイル「エンタメフリー」がおすすめです。