【速報】UQモバイルがお得キャンペーン実施中!

新規申し込みまたはMNP乗り換えで最大10000円キャッシュバック!

乗り換え検討中の方は、今すぐ要チェックです。

  • SIM変更だけでお得に乗り換えるチャンスです!
キャッシュバック金額
SIMのみ(新規) 3000円キャッシュバック
SIMのみ(MNP+プランS) 6000円キャッシュバック
SIMのみ(MNP+プランM/L) 10000円キャッシュバック

※キャンペーン終了は未定


 

「データ容量は3GBと決めたけど、どこにすれば良いの?」

1か月のデータ使用量が3GBという方がもっとも多いため、3GBプランを用意しているMVNOは多いです。

たくさんありすぎて、MVNO各社の公式サイトを自分で調べれば調べるほど、結局迷ってしまいますよね。

選択肢が多いのは良いことですが、各社それぞれに特徴やメリット、デメリットもあるため、なかなか1つに決められず困っている方もいるでしょう。

しかも各社公式サイトをあちこち行き来してチェックするのって大変だし、正直面倒くさい…

単純に、3GBプランの料金の安さだけで決めるのであれば、そこまで労力はかかりませんが…

できれば「安くて少しでも使い勝手の良い格安SIMにしたい」というのが人間の心理ですからね。

当記事では、そんな方のために「料金」「サービス」「サポート」の3項目を軸に、数ある格安SIMの中からコスパが高いものを厳選してご紹介しています。

各社の料金比較はもちろん、サービスやサポートの特徴など公式サイトをくまなくチェックした上で簡潔にまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

格安SIMで3GBだとどのくらい使えるの?

まずは、1か月3GBでできることを再確認しておきましょう。わかっているから必要ないという方は、ここはスルーしてくださいね。

3GBでできること
用途 1か月 1日
メール送受信(約500KB/通) 約6270通 約208通
LINEトーク(2KB/トーク) 約150万通 約5万通
LINE音声電話(300KB/分) 約166時間 約5.5時間
LINEビデオ通話(約5MB/分) 約10時間 約20分
WEBサイト閲覧(約300KB/1P) 約10470ページ 約350ページ
動画(標準画質:約4MB/分) 約13.5時間 約27分
音楽ダウンロード(約4MB/曲) 約750曲 約25曲

3GBというとすぐに使い切ってしまうイメージをもつ方もいますが、実は意外と消費しません。

暇さえあればYouTubeを見るといったヘビーユーザーでなければ、普通にネット検索やLINEなどのSNSアプリの使用がメインであれば十分な容量といえます。

少しでも月額のスマホ代を節約するために、最近は外出先や自宅ではWi-Fi接続したり、モバイルWi-Fiルーターを使う方も増えています。

 

3GBでは足りないかも?と不安な場合の対処法

3GBで1か月どれくらい使えるかの目安をお伝えしましたが、おそらく「意外と使えるんだ…」と思ったのではないでしょうか?

とはいえ、ついデータを使いすぎて「このままでは月まで足りないかも…」と焦ることってありますよね。

ここではそういう時の対処法を参考までにご紹介しておきます。結論からいうと…

データチャージはしてはダメ

 

理由は簡単!格安SIMのデータチャージ料は高いからです。相場が0.5GBで550円です。

どうしても必要な場合は仕方ありませんが、できればデータチャージはしないほうが良いです。せっかく格安SIMに乗り換えてスマホ代の節約に成功したからには、できるかぎりムダな出費は防ぎましょう。

すま子すま子

えっ⁉しちゃダメって…。委員長、それじゃぁ月末まで何もせずに我慢して耐えろってことですか?

 向上委員長 向上委員長

いやいや、そうじゃない(笑)

格安SIMの節約モード機能を上手く利用すればいいんだよ。

格安SIMによってはアプリで高速通信の「ON/OFF」をいつでも簡単に切り替えれる機能がついていて、「OFF」にすることでデータ消費しなくなるから節約できるんだよ。

すま子すま子

え~~、そうなんですか⁉

知らなかった…(涙)

 向上委員長 向上委員長

「OFF」にすることで速度は遅くなるけど、SNSアプリやネット検索なら十分できる。

だから、このままでは「足りないかも…」と不安になったら、こまめに低速モードに切り替えたほうがいい。

すま子すま子

なるほど!良いこと聞いた!

 向上委員長 向上委員長

ただし、格安SIMによっては「ON/OFF」の切り替えできなものもあるから、それも格安SIMを選ぶ基準にしておくといいよ。参考までに今回紹介する10社の中で「節約モード機能」の有無を教えるからチェックしておこうね

すま子すま子

了解しました!委員長~

 

節約モードがある格安SIMでギガ不足を解消しよう!

格安SIM10社の節約モード比較
MVNO 節約モード(有/無) 切替方法 最大通信速度
nuroモバイル
exciteモバイル マイページのみ 200kbps
LinksMate マイページのみ 200kbps
OCNモバイルONE アプリ/マイページ 200kbps
楽天モバイル アプリ/マイページ 1Mbps
イオンモバイル アプリ/マイページ 200kbps
BIGLOBEモバイル
UQモバイル アプリ/マイページ 300kbps
DTI SIM
ワイモバイル

以上、MVNO10社の節約モード機能で高速通信の「ON/OFF」切り替えができる/できないを表にまとめたので参考にしてくださいね。

低速通信時の速度は最大200kbpsが一般的ですが、何はUQモバイルのように300kbps、楽天は1Mbpsのところもあります。

データ消費量を節約する方法は、「節約モード機能」以外にも、Wi-Fiを利用することでも節約できます。

「節約モード」「Wi-Fi」を活用してもデータ不足が続くようであれば、その時はプランを見直すことをおすすめします。

 

3GBプランの料金比較!最安はどこ?

まずここではMVNO10社の「音声通話」「SMS機能付きデータ通信」「データ通信」それぞれの3GB料金を一覧にまとめているので、参考がてらチェックしてくださいね。

MVNO 音声通話 SMS/データ データ
nuroモバイル 792円 792円 627円
 

exciteモバイル

Fit

880円

Flat

1210円

Fit

847円

Flat

1177円

Fit

770円

Flat

1100円

LinksMate 902円 682円 550円
OCNモバイルONE 990円 990円 858円
楽天モバイル 1078円
 

イオンモバイル

1298円

60歳以上

1078円

 

858円

60歳以上

638円

BIGLOBEモバイル 1320円 1122円 990円
UQモバイル 1628円
DTI SIM 1639円 1089円 924円
ワイモバイル 2178円

 

総合評価で選ぶならOCNモバイルONE

 

料金の安さではnuroモバイルには負けますが、それでも音声通話/SMS・データ通信/データ通信プランすべて3GBを1000円以内で利用できるのは最大のメリットでしょう。

ドコモ回線のみ対応ですが、キャリアから乗り換える方にとっては、月額スマホ代がかなり節約できます。

安さだけでなくMM総研のMVNOネットワーク品質調査において2019年/2020年と2期連続で総合評価1位を獲得しているだけあって、通話品質も1日を通して安定している点もおすすめポイントです。

他にもおすすめポイントとしては、

  • 最大4枚までSIMを追加できて、データシェアできる
  • OCNアプリで節約モードにすれば最大200kbpsでカウントフリーになる
  • Aamazon music/AWA/Spotifyなど7種類の音楽配信サービスが無料でカウントフリーで楽しめる
  • 持ち込み端末も保証してくれる
  • サポートは電話/メール/チャットで丁寧に対応してくれる

など、料金/サービス/サポートなど総合的にみると「OCNモバイルONE」が使い心地も含め一押しです。

 

今ならMNP乗り換えで

端末が13000円割引

あなたに最適な3GBプランを選ぶ5つのポイント

「1ヶ月3GBで十分」
「通話は最低限しかしない」
「とにかくスマホ代を安くしたい」

という方は、単純に当ページの料金比較表から最安値を選ぶのがベストです。

「安さも大事だけど、使い勝手も考慮したい」というのであれば、今から紹介する7つのポイントを参考に選ぶことで、より自分の要望にマッチした格安SIMを選ぶことができます。

 

通信速度ってどこまで気にするべき?

「格安SIMの通信速度が遅いって聞くから、本当に乗り換えて良いのか不安…」

確かに通信速度って気になりますよね。でも結論からいうと…

速度は気にするな!なぜなら確実に遅いから!

 

すま子すま子

いやいや、委員長~そんなにハッキリ言わなくても…(汗)

そうはいっても気にするでしょ~‼だって遅かったら使い物にならないじゃないですか…

 向上委員長 向上委員長

仕方ない。本当に確実に遅いんだから…

すま子すま子

じゃあ、通信速度をこまめに測定して発表しているサイトをよく見るけど…意味がないってことですか?

 向上委員長 向上委員長

いやいや。意味がないとは言ってないよ(汗)

ただ、「そこまで速度のことを神経質に気にすることないよ」ってことが言いたんだよ。

なぜなら、MVNOはキャリアから回線をレンタルしている以上、キャリアより速度が劣るのは必然だから。

すま子すま子

確かに、そう言われると妙に納得してしまう私…

 向上委員長 向上委員長

もう一つ理由があって…

通信速度は時間帯だけでなく、計測する場所や使っている端末によっても変わるんだ。

都心よりも郊外、都会よりも田舎のほうが速度が安定していることもある。

すま子すま子

なるほど、そういうことか!委員長、よくわかりました!

 向上委員長 向上委員長

それにMVNO各社も指を加えて何もしていないわけじゃないよ。

程度の差はるけど、「安かろう悪かろう」では誰も使ってくれないでしょ?

だから、定期的に回線量を増やして速度が1日を通して安定するよう努力をしているんだ。すべてのMVNOがそうとは言わないけどね…。

だから、速度に神経質になる必要なない。

 

厳密に言えば、MVNOによって借りている回線の量が異なるため多少の速度差はあります。

しかし、格安SIMは各社とも基本的にネット利用者が増える通勤・通学時間、お昼休みや夜間は回線が混雑するため、どうしても遅くなりがちです。

これはキャリアにおいても同様です。ただキャリアより回線量が少ない格安SIMのほうが遅くなりやすいということです。

また最近ではWi-Fi環境下で利用する方も増えているため、そこまで通信速度に固執する必要もなくなってきています。

ただ遅いと言っても、WEBサイト閲覧やSNSアプリの利用であればストレスなく利用できる速度です。

「どうしても通勤時やお昼休みに高画質で動画を観たい」というのでなければまったく問題ないレベルです。

という理由で、通信速度に必要以上にこだわる必要はないかなと思います。

とはいえ、もしキャリア並に1日を通してストレスなく快適に利用できれば最高ですよね。

キャリア並の通信品質を誇るUQモバイル

 

一日を通してキャリア並の安定した速度を望むならUQモバイル一択でしょう。

なぜなら、UQモバイルは厳密にいうとMVNOではなく、auのサブブランドだからです。つまり通信速度の安定性はキャリアと同等というわけです。

WEBサイト閲覧やSNSアプリがメインであれば、そこまでキャリア並の速度にこだわる必要はありませんが、高画質動画をストレスなく視聴したい方にとってはUQモバイルの通信速度は文句なしといえるでしょう。

また、UQアプリで節約モードにすれば最大300kbpsでカウントフリーになるのでデータ容量を消費しません。

SNSや音楽ストリーミング、地図アプリ、オンラインゲームであれば快適に思う存分月末まで楽しめるのもUQモバイルのメリットですね。

 

今ならWEB限定でSIM申し込みで

最大10000円キャッシュバック

 

 

あなたに必要なオプションサービスがあるのか?

「仕事やプライベートでよく電話する」
「3GBで月額基本料は抑えて、カウントフリーで動画や音楽を楽しみたい」
「家族で使うからデータシェアしたい」

など、スマホの使い方により適したオプションサービスがあります。

もちろんオプションをつけることで料金は上がりますが、つけることで出費を最低限に抑えることができます。

ここではコスパの良いオプションを用意している格安SIMを厳選し比較しています。

ぜひ、あなたの要望にマッチしたオプションを見つけてくださいね。

 

電話をよくするなら通話かけ放題は必須!

プライベートや仕事でよく電話する方にとっては「通話かけ放題」は必須です。

ここでは、各社の通話かけ放題の特徴と料金を一覧にまとめているので、必要な方はぜひ参考にしてくださいね。

※専用アプリ…✕(不要)・○(必要)

専用アプリ 3分 10分 その他 無制限
OCNモバイル 935円 1430円
 

UQモバイル

 

 

 

770円

60分/月

550円

1870円

60歳以上

770円

 

ワイモバイル

 

 

 

770円

 

1870円

60歳以上

1100円

BIGLOBEモバイル 913円
楽天モバイル 0円
exciteモバイル
nuroモバイル 880円
LinksMate 935円
 

イオンモバイル

 

 

935円

60歳以上は

電話サポート付き

5分

550円

 

DTI SIM 902円

通話かけ放題オプションは10社すべてに用意されていますが、「無制限かけ放題」があるのは「OCNモバイルONE」「UQモバイル」「ワイモバイル」の3社のみ。

また格安SIMの場合、通話かけ放題を利用するには専用アプリからの発信が必須のケースがほとんどです。うっかり忘れてしまうと通常料金22円/30秒がかかってしまうので注意が必要です。

10社の中で専用アプリが不要なのは前述した3社のみ。専用アプリは使いたくないという方は必然的に3社から選ぶことになります。

通話かけ放題オプションでおすすめはUQモバイル

 

通話かけ放題オプションで選ぶなら一押しは「UQモバイル」です。理由は…

  • 3タイプから選べる
  • 専用アプリが不要
  • 月額料金が安い

以上のことからわかるように、格安スマホ向上員会のおすすめは「UQモバイル」です。

 

今ならWEB限定でSIM申し込みで

最大10000円キャッシュバック

 

基本料金を抑えて動画を楽しみたいならカウントフリー

動画や音楽などをよく視聴する方は最低でも10GB、理想は20GB以上のプランを選びたいところですが、そうすると月額基本料がぐんと上がります。

そこで、月額基本料を抑えつつ動画や音楽を気兼ねなく楽しめるオプションが「カウントフリー」です。

カウントフリーオプションは月額500円以内でつけることができるので、10GBや20GBなどの大容量プランにするよりもスマホ代を節約することができます。

ここではカウントフリーを提供している格安SIMをピックアップして、特徴と料金をご紹介しています。

特徴 月額料金
OCNモバイル 対象8サービスの音楽配信サービスがカウントフリー 無料
BIGLOBEモバイル 動画/音楽/電子書籍など対象21サービスがカウントフリー 308円
LinksMate 対象88サービスのゲームがカウントフリー 550円
OCNモバイルONE
  • 対象:Aamazon music・ANiUTa・AWA・dヒッツ・LINE MUSIC・RecMusic・Spotify・ひかりTvmusic
  • OCNアプリで節約モード「ON」にすれば通信速度最大200kbpsでカウントフリーでデータ通信可能
BIGLOBEモバイル
  • 動画:YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids
  • 音楽/ラジオ:YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・AamazonMusic・LINEMusic・radiko・らじる★らじる・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック
  • 電子書籍:dマガジン・dブック・楽天Kobo・楽天マガジン
  • そのた:FacebookMessenger・auPAYマーケット
LinksMate
  • 通信量の90%がカウントフリー
  • ゲーム:88種類対象
  • 対象ゲームと連携すると特典がもらえる

 

カウントフリー・オプションを用意しているのは「OCNモバイルONE」「BIGLOBEモバイル」「LinksMate」の3社のみ。

1ヶ月のデータ容量を3GBにして月額基本料を抑えつつ、動画/音楽/ゲームを思う存分楽しみたいという方にはカウントフリーはおすすめです。

カウントフリーのおすすめはOCNモバイルONE

3社とも甲乙つけがたいが総合的にみて「OCNモバイルONE」が一押しです。理由は…

  • 月額無料でカウントフリーが使える
  • 節約モードにすれば対象制限なしでカウントフリー
  • 3社の中で通信品質の評判がもっとも良い

以上のことからもわかるように、格安スマホ向上委員会としての一押しは「OCNモバイルONE」です。

 

今ならMNP乗り換えで

端末が13000円割引

 

家族/複数端末で使うならデータシェアがおすすめ!

「スマホをプライベートと仕事用に分けたい」
「タブレットも使いたい」
「家族間でデータシェアしたい」

といった方には、データシェアサービスを提供しているMVNOがおすすめです。

例えば、キャリアには家族割があるから格安SIMへの乗り換えをためらう方もいます。

でもデータシェアできる格安SIMであれば、データを効率よくシェアして使うことで家族割同等にスマホ代を節約することができます。

これは、スマホやタブレットなど複数端末で格安SIMを使いたい方にも最適です。

ここでは、データシェアできるMVNOをご紹介しているので、上記に当てはまる方はぜひチェックして検討してみましょう。

OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEは追加SIMを発行することでSIM間のデータシェアができます。

追加SIMは「音声通話SIM」「SMSデータ通信SIM」「データ通信SIM」の3種類から選ぶことができます。

家族で利用する場合は、お父さん名義で契約したSIMに追加することで、各個人で契約するよりも1か月のスマホ代を節約することができるのでおすすめです。

 

OCNモバイルONE 追加SIM費用
SIMカード追加手数料 0円
SIMカード手配料 433円/1枚
音声通話SIM 520円/月
SMSデータ通信SIM 520円/月
データ通信SIM 400円/月
※名義は契約者に統一

※初期契約以外で追加した場合はSIM追加手数料がかかります。

音声通話SIM(3300円)/SMSデータSIM(1980円)/データSIM(1980円)

 

LinksMate

 

LinksMateは追加SIMを4枚まで追加でき、契約しているSIMと合わせて最大5枚のSIM間でデータシェアできます。

LinksMate 追加SIM費用
SIMカード追加手数料 0円
SIMカード手配料 0円
送料 本土:1100円

沖縄含む離島:2200円

音声通話SIM 462円/月
SMSデータ通信SIM 242円/月
データ通信SIM 110円/月
※名義は契約者に統一

 

exciteモバイル

 

エキサイトモバイルは最大4枚まで追加SIMを発行でき、契約SIMと合わせて計5枚のSIM間でデータシェアできます。

SIMを追加するときに注意したいのはSIMカード追加手数料についてです。

新規で初回申し込みと同時に追加SIMを申し込めば追加手数料はかかりませんが、申し込み以降に新たに追加する場合は1枚につき追加手数料が3300円かかります。

exciteモバイル 追加SIM費用
SIMカード追加手数料 3300円

※初回申し込み時に追加SIMを申し込む場合は無料

SIMカード手配料 433円円
音声通話SIM 528円円/月
SMSデータ通信SIM 462円/月
データ通信SIM 220円/月
※名義は契約者に統一

 

イオンモバイル 

 

イオンモバイルは追加SIMではなく、シェアプランが用意されています。

「音声通話SIM」のみですが、家族で乗り換える場合は標準プランではなくシェアプランにすることでスマホ代を節約することができます。

下記表のようにデータ容量は4GBから50GBまで幅広く用意されているので、無駄な出費を抑えることができます。

また、イオンモバイルのシェアプランの良いところは、追加SIMではなくプランなので、それぞれ個人名義で利用できるところです。

イオンモバイル シェアプラン
4GB 1738円
5GB 1848円
6GB 1958円
7GB 2068円
8GB 2178円
9GB 2288円
10GB 2398円
12GB 2508円
14GB 2618円
20GB 2728円
30GB 4708円
40GB 5808円
50GB 6908円

 

以上、3GBプランのあるMVNOでデータシェアできる3社をご紹介しました。

家族または個人で複数台のスマホやタブレットを利用したい方にとっては、データシェアできればデータを効率よく消費できるだけでなく、1か月のスマホ代をより節約することができるのでおすすめです。

ただし、追加SIMでデータシェアする場合は注意が必要です。

申し込み時のSIMに追加する形になるため、名義は契約者に統一されます。つまりSIMごとに名義登録することができません。

MNP転入する場合は、事前にキャリア解約するときに家族全員の名義を、格安SIM申し込み時の契約者に変更しておかなければいけません。

データシェアで一押しはOCNモバイルONE

 

データシェアできるMVNOで一押しは「イオンモバイル」です。理由は…

  • SIMごとに名義を分けれる
  • プランが豊富
  • 全国のイオンでサポート充実

 

以上のことから、データシェアできるMVNOで一押しは「イオンモバイル」です。

 

利用中のトラブルが不安ならサポートの充実度は要チェック!

MVNOは基本的にWEB申し込みのみで、実店舗を持たないところが圧倒的に多いため、キャリア契約時のように困ったときに店舗で相談や解決ができません。

そのため格安SIMへの乗り換えをためらう方もいます。

スマホに詳しくてプラン変更やトラブル時も自己解決できる方にとっては問題ないですが、そうでない方のほうが多いのではないでしょうか。

やはり店舗があること、なくても電話やチャットなどサポートがしっかりしているMVNOが安心できますよね。

ここでは、店舗の有無や口コミでサポートの評価が高いMVNOを厳選してご紹介していますので、不安な方は以下から選ぶといいでしょう。

10社のサポート体制
MVNO 電話 メール/チャット 店舗
nuroモバイル
exciteモバイル
LinksMate
OCNモバイルONE
楽天モバイル
イオンモバイル
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
DTI SIM
ワイモバイル

 

上記のように一覧でざっくりと表記していますが、電話やメールサポートは当たり前ですが10社とも対応しています。

ただ店舗サポートとなると限られます。

BIGLOBEモバイルは家電量販店などで取り扱いはしていますが申し込みメインで、購入後のトラブルに対するサポート対応はあまり期待できません。

その点、「UQモバイル」「ワイモバイル」「イオンモバイル」「楽天モバイル」は代理店ではなく、自社店舗があるので申し込みからアフターサポートまで対応してくれます。

 

サポートの充実度で選ぶならUQモバイル

 

サポートの充実度で選ぶなら、ダントツでUQモバイルと言ってもいいでしょう。

購入後の各種手続きだけでなくスマホの設定や故障といったトラブルへの対応も丁寧かつスムーズなため、サポート品質としてはキャリアと同等の評価を得ています。

全国のauショップがあれば、必ずといっていいほどUQモバイルのショップが隣接しています。

WEB限定キャンペーンがあるので申し込みはWEBからが圧倒的に多いですが、いざ困ったときにサポートしてくれる実店舗があるのは、やはり安心できますよね。

また現在はUQモバイルショップだけでなくauショップでもサポート対応していく方針なので、ますますサポート体制は充実していきます。

以上のことから、サポート充実度で選ぶなら「UQモバイル」が一押しです。

 

今ならMNP乗り換えで

端末が13000円割引

 

 

契約のしやすさよりも解約しやすいかが実は重要

意外と見落しがちなのが「解約しやすさ」です。

もちろん契約したからにはずっと使い続けられるなら、それがべストですが…中には、満足できず乗り換えたいという方もいます。

そうならないためにも、事前にスマホの使い方や必要なサービス、サポートなどを十分に考慮した上で選ぶ必要があるわけです。

もっと言えば、あなたがスマホを使う上で「何が必要」で「どんな希望があるのか」を明確にしなければ、あなたに最適な格安SIMを選ぶことができませんよね。

とはいえ、誰しも間違いとまでは言わなくても、「やっぱり、こっちが良かった…」と後悔することはありますよね

ここでは、解約しやすいMVNOを厳選して紹介しています。

解約しやすいかどうかは最低利用期間・解約違約金があるか/ないかです。

MVNOの中には最低利用期間を設けているところもあります。期間内に解約すると違約金も発生するので注意が必要です。

MVNO 最低利用期間 契約解除料 MNP転出料
nuroモバイル
exciteモバイル 音声通話SIM

1年間

10450円
LinksMate 3300円

最後のSIMの場合のみ

OCNモバイル
楽天モバイル
イオンモバイル
BIGLOBEモバイル 音声通話SIM

1年間

1100円
UQモバイル
DTI SIM 音声通話SIM

1年間

10780円
ワイモバイル

 

MNP転出料は10社とも廃止したため無料です。

最低利用期間、契約解除料ともにかからないMVNOは

  • nuroモバイル
  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル
  • イオンモバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル

の計6社になります。

 

まとめ!総合力で選ぶなら?

いかがでしたでしょうか?

3GBプランがあるMVNOをご紹介しましたが、あなたにマッチする格安SIMはありましたか?

ここまで記事をご覧になった方の中には、

「今まで安さだけで選ぼうとしていたけど、料金と使い勝手のバランスが大事かも…」

と思っていただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、これって自分ひとりで公式サイトをチェックしていると、まず気づけないとことだと思います。

当記事のようにMVNO各社の料金から特徴を1記事にまとめることで俯瞰して見ることができます。だからこそ各社の特徴がより明確にわかり、比較しやすくなります。

それによって、あなたの希望によりマッチした格安SIMを見つけやすくなるわけです。

それでも、まだ迷っている方もいるかと思うので、参考までに当サイト「格安スマホ向上員会」として、3GBプランのおすすめ格安SIMを最後にお伝えしておきますね。

3GBプラン総合力ならUQモバイル

 

料金、オプションサービス、サポートなど総合的にみると「UQモバイル」が頭一つ抜けているかなと思います。

参考までにUQモバイルの特徴を一覧にまとめたのご覧ください。

UQモバイルの特徴
3GB料金 音声通話SIM 1628円
 

通話かけ放題

※専用アプリ不要

10分かけ放題 770円
1か月60分までかけ放題 550円
無制限 1870円
でんきセット割 UQでんき/auでんき契約が条件で割引 S/Mプラン:638円/月

Lプラン:858円/月

節約モード 送受信最大300kbpsの低速通信に切り替えればデータ消費ゼロ
端末保証 持ち込みOK iPhone:403円

Android:550円

最低利用期間/違約金 なし
店舗サポート 全国のUQショップ/一部のauショップで迅速対応

 

UQモバイル一押しPOINT
  • お得なキャンペーンを随時開催
  • auPAYカード払いでPontaポイントが貯まる
  • 用途に応じた通話オプションが豊富
  • 節約モードでカウントフリーで使える
  • 全国の店舗でサポート充実している

 

以上のことから、格安スマホ向上委員会としては、総合力で「UQモバイル」が3GBプランでは一押しです。

以上、「格安SIM3GBプラン!おすすめMVNO10社の料金・サービス比較」でした。参考になれば幸いです。

 

今ならMNP乗り換えで

端末が13000円割引